平凡な日常をもっと楽しく

27歳総合職OL。転勤が多く、北海道生活が長かったので北海道が大好き!北海道のこと/仕事のこと/生活のことについて、読んでいて楽しくなる写真や内容を発信していくブログ。

【明日は絶対に休めない!】号泣しても目が腫れない方法・涙を止める方法

f:id:momotaan:20190707211355j:plain

私は年々、涙もろくなっている気がします。仕事のことで家に帰ってきて涙がポロポロこぼれたり、小説やドラマを見ていても、友達の結婚式に参加しても。

 

振返ってみるとかなり泣いています(笑)。

 

次の日に予定が無ければいいのですが、明日も仕事が休めないなど予定がある場合には、絶対に目を腫らしたくないですよね。

 

私は皮膚が薄いのか、泣くとすぐ目が腫れます。「別人かと思った」と周りに驚かれてしまうくらい、思いっきり腫れます。なので泣いてしまってから会社に行くまでの間にどうしても目が腫れることは防いだり、腫れたとしても少しでも和らげたいのです。 

 

というわけで今回は、あれこれ試して本当に効果のあった「目が腫れない方法」をご紹介したいと思います。

 

 

泣いている時目を擦らない

これは知って目からウロコってほど効果テキメンでした!泣いてしまうと、ついついハンカチやティッシュで目元を拭うと思います。目の周りの皮膚はとても薄いので、その刺激によって目が腫れやすくなってしまうのです。

ですので、泣いているときは涙は流しっぱなしにしましょう。頬のあたりまで流れてきてから拭うのがおすすめです。

 

号泣レベルくらい泣いてしまった場合は擦らなかったとしても腫れてしまうので、以下の方法をご参照ください。 

 

泣いた後に実践すること温めたタオルと冷やしたタオルを交互に瞼にあてる

タオルハンカチを2枚用意します。どちらも水で濡らして軽く絞りましょう。片方は冷凍庫5分程度入れます。もう片方は耐熱容器に入れて、電子レンジ(500W)で30秒ほど温めましょう。※結構熱々になるので気をつけてください。

どちらからあててもOKです(私は温かい方からが落ち着くので好きです)。5分ずつ代わり番こに3セット程度繰り返します。

 

私は特に目が腫れやすいので3セット行っていますが、そんなに腫れがいつも酷くない方であれば2セットでもいいかもしれません。

 

ゆっくりお風呂に浸かる

 体の血行を良くして置くことで、腫れを少しでも防ぐことができます。私は夜寝る前に泣いてしまった場合は、次の日の朝に少し早く起きて、湯船にゆっくり浸かるようにしています。

 

寝起きのむくみも取れるし、目も覚めるしで朝のお風呂はおすすめです。

 

そもそも泣かないようにするには?

f:id:momotaan:20190707212411j:plain

泣いてしまったものは仕方がない。でも大事な予定のある前日なんて、特に目を腫らしたくないですよね。号泣してしまわないように、涙を最小限に抑える方法をご紹介します。私個人の分析結果ですので個人差があるかもしれません。

 

口を「ポカン」と開ける

力を抜いて、少し口を開きます。そうすると、不思議にも涙が流れにくくなります。言われてみれば、泣いている時って無意識に歯を食いしばっていたり、顔に力が入っている気がします。

 

マンガのキャラクターがよく「ポカン」と口を開けているシーンをイメージしてやってみましょう。

 

明るい音楽をかけて思いっきり歌う

私は歌が好きなこともあってか、テンションの上がる曲を流して歌っていると気持ちが切り替わってスッキリします!

 

しっとりした曲をかけると、余計に涙が出てしまうので自分が聞いていて明るくなれる曲、元気が出る曲を選ぶのがおすすめです。

 

バラエティ番組をみる

シーンと静かな部屋にいるとこれまたあれこれ考えて涙が出てしまいます。そんなときにおすすめは、テレビのバラエティ番組です。

 

余計なことを考えずにテレビをみてみましょう!知らない間に笑えてきたりして、リフレッシュできます。

 

 さいごに

 いかがでしたでしょうか。涙はストレス解消にも効果があるといいますし、基本的に泣くことは我慢しないほうが良いんじゃないかと思います。

でも、どうしても目を腫らしたくときってありますよね。そんな時の参考になれば嬉しいです。

 

本日もお付き合いいただき、ありがとうございました!