平凡な日常をもっと楽しく

27歳総合職OL。転勤が多く、北海道生活が長かったので北海道が大好き!北海道のこと/仕事のこと/生活のことについて、読んでいて楽しくなる写真や内容を発信していくブログ。

【仕事を楽しむ方法】仕事嫌いだった私が実践した10の行動

1日で仕事に費やす時間は、通勤時間を除いた9時〜17時半だとしても8時間半。朝6時に起きて23時に寝るとすると、1日の活動時間の半分は仕事の時間ということになります。

 

それだけ多くの時間を仕事に使うのであれば、やっぱりできる限り楽しい時間にしたいですよね。

 

実は私は、結構仕事が嫌いでした。毎日会社に行くのが憂鬱で憂鬱で。特に嫌な事があるわけではないのですが、仕事なんてつまらなくてただ疲れるだけだと思っていました。 でも、ちょっと行動を変えてみるだけで退屈で嫌だと思っていた仕事が以前より楽しくなったのです。

というわけで今日は、私が仕事を楽しむために実践したことをお伝えしたいと思います。仕事が憂鬱だという方、嫌いだという方、ぜひお付き合い頂けたら嬉しいです。

 

 

仕事を楽しくするために実践したこと

f:id:momotaan:20190703182009j:image

実践したことは、どれも職場環境をより居心地よく、自分が楽しめる場にすることです。種類は大きく2種類に分かれます。職場の人間関係を居心地の良いものにすることとそれ以外の環境面を整えることです。

 

職場での人間関係を楽しくする

「職場に仲の良い人がいること」は、仕事が楽しくなる大きなポイントです。想像してみてください。お互いに無関心で殺伐としている職場と、仲間意識があってお互いを理解して助け合える職場。きっと後者で働きたいと思う方が多いはずです。

 

仲が良いといっても、土日も遊ぶほど仲良くなるのは結構ハードルが高いかもしれません。ただ、仕事上何か困った時に気軽に相談できたり、冗談が言い合えるビジネスパートナーを目指すのです。

では、そんな仲間を少しでも早く作るにはどうすればいいのでしょうか。仲間を作り、人間関係を楽しくするために私が実践した5つの行動をお伝えします。

 

「ありがとう」をたくさん伝えること

言われて嫌な人はいないこの言葉。仕事上、使うシーンって結構ありますよね。感謝の気持ちを伝えるのは挨拶と同じくらい大切だと思って、たくさん伝えるように心がけています。周りからは「ありがとうってい言いすぎじゃない?」と笑いながら言われることもたまにありますが、そういう相手は決まって嬉しそうです(笑)。お互いが笑顔になれる、こんなに短い言葉なんです。使わない手はないです!

 

積極的に電話に出ること

電話が鳴ったらできる限り率先して出るようにしました。チームの中で一番若いわけでもありません。 でも、電話に出ることで取り次ぐ先の方と、一瞬でもコミュニケーションが生まれるのです。もし自分が異動したり、着任したばかりで周りの人も全然分からないなんて環境であれば尚更電話に出てみましょう。名前も覚えられるし、たくさんの人と話す機会ができるなんてお得すぎます!

 

職場の人の悪口を言わないこと

仕事をしていれば、愚痴のひとつやふたつくらい発生するものです。でも、同じチームで一緒に頑張る人の悪口を言うのは絶対におすすめしません。周りの人の気分もどんよりしてしまうし、直接言わなくたって雰囲気で本人にもなんとなく伝わってしまったり、ギクシャクしてしまう可能性もあります。たくさん項目を並べていますが、これだけは守ってみていただきたいです。 

 

面倒な仕事ほど前向きに引受けること

できれば避けたい面倒な仕事ってありますよね。いつもいつも引き受けてたら大変ですが、手が空いていたり、余裕があるのであれば積極的に引き受けてみましょう!見てくれている人は必ずいます。また、自分の成長にも繋がります。 

自分を認めてくれる人が周りに増えたり、自分に自信がつくと、自ずと仕事が楽しくなってきます。

 

ランチや飲み会は思い切り楽しむこと

 仕事上だけの付き合いでは、なかなか距離が縮まらないこともあります。また、チームにはお酒が苦手という人もいます。そんな時は、たまにランチにチームを誘ってみんなで気分転換しちゃいましょう!一緒に何かを達成した、という経験ももちろん大切ですが、共通の楽しい思い出もあればあるほど、人との距離は縮まっていきます。

 

その他自分を取り巻く環境を楽しくする

f:id:momotaan:20190703215015j:plain

続いて、仕事を楽しくするために物理的な環境面で工夫したことを5つお伝えします!

 

憂鬱な日は好きな服を着ていくこと

「明日仕事行くの面倒くさいな~」なんて日こそ、お気に入りの洋服を着ていきましょう。自分の好きな服、買ったばかりの新しい服、シャキッとした服を着ているだけで気持ちもパッと明るくなるものです。

「仕事だから適当でいいや」とか「いつものあれでいいや」と適当に済ませちゃう方いませんか?

身につけているものは、自分のモチベーションを上げてくれるなあと、私はいつも感じています。 

 

たまにネイルをしてみること

お気に入りの洋服と考え方は似ています。実は、自分の体のパーツで最も仕事中目に入るのは「手(つめ)」だという方、結構いらっしゃるのではないでしょうか。私はデスクワークで、PCとにらめっこの時間が長いため、特に目に入ります。その度に、手が好きなネイルでおしゃれになっていると、ちょっと気分が上がるのです!

 

お菓子を買っていくこと

既述の通り、私は最近一日自席で仕事することが多いのでどうしても集中力が切れてしまうことがあります。そんな時の気分転換に、お気に入りのお菓子を買っていっちゃいましょう!といっても毎日チョコレートやクッキーばかり食べていると体が心配なので、私のおすすめはグミです!カロリーもさほど気にならず、手も汚れないのでオフィス向きだと思います。

 

PCのデスクトップをお気に入りの写真にすること

これ、結構おすすめです。私はリフレッシュも兼ねて定期的にデスクトップの写真を変えます。 ちなみに今は、実家の犬の写真になっています。画面が目に入るたび、少し癒やされます。ほんの少しのことなんですけど、「よし、頑張るぞ~!」とやる気も湧いてきちゃったり。周りでもデスクトップ画像を好きなものに変えている方はよく見かけます。おすすめです!

 

お気に入りの文房具を使うこと

 街で一目惚れして買った付箋と、友達にお土産でもらったボールペンを愛用しています。文房具を使うタイミングなんて、私の場合は仕事以外にはほとんどないです。でも、最近本当にかわいいノートやペン、メモなどが多いですよね。買ったらやっぱり使いたいじゃないですか。使うことを一つの楽しみに、仕事に取り組んでみるものいいですよ。

 

まとめ

 これまでの行動を一言でまとめると、仕事をより楽しむためには、「自分が居心地のいい環境を作ればいい」ということだと思います。どれも明日からすぐ始められることばかりです。それくらい、一つ一つの行動は小さくて何気ないことですが、積み重ねていくと自然と今よりも仕事が楽しくなってくるかもしれません。

 

また、今回は行動を中心にお伝えしましたが、なんでも楽しむ気持ちも大切です。

 

 「せっかくなら仕事も楽しみたい」という方。やりたい仕事があるのなら、転職を選ぶのもいいと思います。でもそうでなくて、現状がなんだか退屈、楽しくないと思っているのであれば、まずは何か一つでもぜひ実践してみてください。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました!