平凡な日常をもっと楽しく

27歳OL。アラサーが毎日を楽しく過ごすために行く旅こと。仕事のこと。毎日のこと。

【大学受験が私の人生を決めた】両親への感謝と新たな決意

私は今27歳です。27年間生きてきて、就職したり結婚したりと自分で悩んで決断する場面をいくつか経験してきました。そんな中で、今の自分に一番大きな影響を与えていると思うのは「高校生の時の決断」です。

 

とはいえ高校生でこのブログを目にしてくださる方は限りなく少ないと思います。今回の記事は自分が親になった時、子どもに同じことをしてあげられるように、また、受験を控えるお子様を持つ親御様への何かの参考になれば嬉しいです。

 

決断は高校卒業後の進路選択

 高校3年生になった時、私は大学へ進学したいと思っていました。弟もいるので比較的両親に負担の少ない国立へ行けるよう、部活を引退してからは受験勉強に備える毎日を送っていました。

 

センター試験が終わっていよいよ二次試験の願書を提出する大学を選択することになりました。私は、高校を卒業したら「一人暮らしをしてみたい」とずっと思っていました。

 

家族のことはもちろん好きです。でも、自分ひとりで暮らしてみたい、一人で立ってみたいという思いの強かった私は、地元からは通うことのできない大学を受験したい旨を父と母に伝えました。

 

すると父も母も、少し寂しそうではありましたが

 

「よし、それじゃあ願書を取り寄せようか」

 

と特に深く理由を聞くわけでもなく、私の意見を全面的に受け入れてくれました。私が選択したのは北海道の大学で、地元からは電車や飛行機を乗り継がないと会えない場所です。それでも両親は反対の一言もなく私の決断を応援してくれているんだと、とても気が引き締まる思いがしたことを、もう10年近く前のことですが覚えています。

 

無事に北海道の大学へ合格した私を、両親が空港まで見送ってくれました。今でも、私の姿が見えなくなるまで、涙をこらえながら手を降ってくれていた母親の姿が忘れられません。親が泣くところなんて、見たことありませんでしたから。気丈に振る舞って、私の未来を応援してくれていることが本当にありがたかったです。

 

決断して良かったこと/悪かったこと

そんな大学生活は本当にあっという間で、大学が北海道だったことから全国転勤のある会社に就職したにも関わらず、初期配属は北海道。そして社会人4年目のタイミングで東京へ異動になって、(社会人6年目の)今に至ります。

 

この道を歩んで、良かったと思うこともあれば、別の選択をしていればこうだったのかなと振返ることもあります。

 

ちょっとだけ羅列してみたいと思います。

 

良かったこと

・初めての場所でも、住めば都になると実感できたこと

・今まで親にどれだけ助けてもらっていたかが少し分かったこと

・長い休みになると友達が遊びにきてくれること

・いろんな地方出身の人に出会えたこと

 

悪かったこと

・親に何かあってもすぐには会えないこと

・就職で北海道外に出る人も多く、恋愛は遠距離になりやすいこと(笑)

 

 

正直悪かったことはこれくらいしか思いつきません。笑  自分で決めたことって、それを正しいものにしようという前向きな力が自ずと働く気がしています。自分の決断から発生したことだから、ネガティブなことがあっても後悔する可能性が低くなるのかなと思っています。

 

 

北海道に行く決断をしたから大切な友人にも出会えて、今の会社にいて、夫にも巡り会いました。あの時の決断は、間違いなく私の人生に大きく影響しています。

 

両親への感謝と新たな決意

高校生の時、自分で決めた道を歩んできて、良かったと思ったことも、後ろを振り返ることもそれなりにありました。でも一つ確信できたことは、「自分で決断した人生は、自分で責任が持てる」ということです。

 

親や、誰かから勧められて、なんとなく流されていたのでは、何か後悔することがあったとき「あの人に言われたからだ」と人のせいだとつい思ってしまうかもしれません。

 

でも、自分で決めたことであれば起こった結果は全て自分のものとして、前向きに受け入れることができます。同時に、自分で選んだ道を楽しくできるのも、「これで良かった」と思えるのも、全て自分自身だと思います。

 

あの時、迷わず私の決断を信じてくれた両親には本当に感謝しています。

 

 

また自分が親になった時に今から決意していることは、「子どもの決断は出来る限り尊重する」ということです。

 

自分が親にしてもらって、良かったと思うことはやっぱり子どもにもしてあげたいと思っています。

 

 

そんなこんなで今週もまた1週間始まりましたが、自分で決めた人生を楽しく生きていきたいと思います!

 

 

堅苦しくなってしまいましたが、本日もここまでお読み頂きありがとうございました☺️!