平凡な日常をもっと楽しく

27歳OL。アラサーが毎日を楽しく過ごすために行く旅こと。仕事のこと。毎日のこと。

【和歌山】大人旅の味方「いちご電車」が可愛すぎる!

こんにちは!今日は私がこれまで出会った中で最も可愛くてお気に入りの電車、「いちご電車」をご紹介します。

f:id:momotaan:20190530225107j:image

 

「いちご電車」とは?

f:id:momotaan:20190530211949j:image

「いちご電車」は2006年に誕生した、ご覧の通りいちごがプリントされた電車です。和歌山電鉄貴志川線を走る電車で和歌山駅~貴志駅の14駅を結んでいます。

 

真っ白な電車のボディに、真っ赤なイチゴのデザインがとってもキュートで女心をくすぐります。電車正面の、黒地にゴールドイチゴのプレートも粋ですよね。私が訪れたのは少し前になりますが、どうしても乗ってみたくて、いちご電車目当てで北海道から旅行しました(笑)。
f:id:momotaan:20190530211907j:image

 

気になる社内は?

f:id:momotaan:20190530211927j:image

期待を裏切らない、いちごっぷりです。広告類は一切なく、いちごのプリントのタペストリーやポスターが並んでいます。いちごって食べても美味しいですけど、眺めていても幸せになれる素敵なフルーツですよね。

 

のれんもいちご。売っていたら思わず買ってしまいたくなる可愛さです。床は木目調で全体的にあたたかい雰囲気の車内です。走行中車内から見える田園風景も含め、何駅もぼーっと乗っていたくなる癒やしの空間でした。
f:id:momotaan:20190530211917j:image

 

どの駅から乗るのがおすすめ?

f:id:momotaan:20190530211920j:image

最初にお伝えしたとおり、この電車は和歌山駅~貴志駅間を運行しています。停まる14駅の中で乗車におすすめの駅は絶対にココ!「貴志駅」です!ネコが駅長を務めているのが特徴のこちら。もともと貴志駅の売店で買われていた看板ネコだったそう。駅の外観もよく見るとネコミミが付いていたり、猫好きにはたまらない駅です。たくさん写真を撮りたくなっちゃいます。


f:id:momotaan:20190530211914j:image

駅のいたるところに駅長のデザインが。


f:id:momotaan:20190530211911j:image

私が訪れた際は、三毛猫の「たま駅長」が健在でしたが数年前に亡くなってしまい、今は2代目の「ニタマ駅長」が後を継いでいるそうです。また私も会いに行きたいなあ~。


f:id:momotaan:20190530212005j:image

さりげなく帽子にはいちごがデザインされています(抜け目ないです)。

 

駅の中の売店では、いちご電車やたまグッズが販売されていますので要チェックです!

 

 

また、和歌山電鐵には「いちご電車」を含めかわいいプリントの電車が全部で3種類あります。「いちご電車」、たま駅長をモチーフにした「たま電車」、レトロなおもちゃたちの雰囲気がたまらない「おもちゃ電車」です。それぞれ時刻によって電車が異なりますので、下記のリンクから事前に時間を確認しておくことをおすすめします。

www.wakayama-dentetsu.co.jp

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。可愛いものが好きな方、都会の喧騒にちょっと疲れたという方、猫好きの方へとってもおすすめです!週末は、いちご電車に乗って癒されちゃいましょう!和歌山駅から貴志駅までは繋がっていますので、関西旅行の際や、東京から日帰りでも楽しめるでしょう☺️ぜひ一度訪れてみてください。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました!よい週末を🍓🍓🍓