平凡な日常をもっと楽しく

27歳OL。アラサーが毎日を楽しく過ごすために行く旅こと。仕事のこと。毎日のこと。

【都会or地方】住むならどっち?両方経験したアラサーのOLの分析結果

f:id:momotaan:20190528072815j:image

私は札幌と函館で合わせて3年、そして東京で働いて3年目になりました。つまり社会人6年目です。働いて転勤になるまで、東京では暮らしたことがなく、北海道や愛知(名古屋ではなく田舎の方)で育ちました。

 

都会も地方も経験した今、「住むならどっちがどういいのか」についてレポートしたいと思います。上京を控えていて不安という方、逆に地方に転勤になって不安という方、終の棲家はどっちがいいのか悩んでいる方、お読み頂けたら嬉しいです。

 

 

都会に出てきて思う地方の良さ

正直、函館に住んでた時は「早く札幌に出たい!」と思っていましたし、札幌に住んでいた時は「早く東京に生きたい!」と思っていました。オシャレなセレクトショップはなく買い物をする場所がない、なんて嘆いていました。笑

 

隣の芝は青く見えるとは、よく言ったものです。実際に札幌や、東京に出て、地方の良さを思い知ることになりました(笑)。以下羅列してみたいと思います。

 

・時間がゆっくり流れている(気がする)

・お金が貯まる(使う場所がない)

・なんでもだいたい安い(居酒屋とか顕著)

・他人との距離が近い(お店の数も限られるので顔見知りができやすく、町の人が親戚みたいになる)

・人が優しい(畑で採れた野菜や、釣ってきた魚とかくれる)

・珍しがって都会から友達が遊びに来てくれる etc...

 

この中でもやっぱり地方の良さは、ゆったりとした時間の流れと人の温かさだと思います。さらに、コンビニが家の近くにないなんて当たり前。「でも別にいっか」、大抵のことは「なんとかなるな」と心に余裕を与えてくれるのが地方です。

 

地方から出てきて思う都会の良さ

何に楽しさや幸せを見出すかは人それぞれですが、東京は確かに、一度住んでみて損はない都市だと感じています。

 

・なんでも揃ってる(流行りのお店、ブランドなど)

・人は多すぎるけど、いろんな人がいて刺激を受ける

・夢を追ってキラキラ(ギラギラ)している人がいる

・オシャレをしてキラキラしている人がいる(芸能人にも会えるかも?)

・休日出かけて楽しめる場所が多い(どこへもアクセスがいい)

・徒歩圏内にコンビニやスーパーがある

・友人が誰かしら住んでいる可能性が高い etc...

 

最先端で洗練されたモノやヒト、夢と希望に溢れたエネルギッシュな場所、それが都会かなと思います。元々描いていた都会のイメージは、実際住んでみてもそのままでした。

 

私の友人は北海道が地元で、就職して初めて東京に出ましたが、流行りのチョコレートショップ、地方にはないセレクトショップなどを散策するのがこの上なく幸せと言っています。

 

ミーハーなら都会/マイペースなら地方

こうして書き出してみると、なんとなくこんなタイプの方は都会。こんなタイプの方は地方が楽しいんじゃないかなという傾向が見えてきた気がします。というわけで私なりに一言でそれぞれ表してみたいと思います。

 

周りからバリバリ刺激を受けたい!最先端でいたい!というミーハータイプは都会に住むべきでしょう。先ほど少し書いた、私の友人のように東京を満喫できること間違いなしです。

 

一方で、時間や人に追われるのはちょっと苦手、自分のペースでまったり過ごしたい、というマイペースタイプは地方がおすすめ。私はどちらかというと地方派です。笑

 

個人的にはココがおすすめ

都市を特定するにはあまりにもまだ日本を知らなすぎますが、私が本気でおすすめするのは地方都市です。つまり、都会の要素も地方の要素もちょうど良く両取りした場所ということです。札幌はまさに地方都市です。

 

札幌駅に行けばなんでも揃って、家賃の相場も東京に比べるとかなり安く、ごはんも美味しい!地方の良さも、都会の良さも味わいたい欲張りな私にとっては最高の場所でした。今は東京で働いていますが、どこかのタイミングで札幌に引っ越したいねと旦那ちゃんと話しています。

 

さいごに

都会も地方もそれぞれに良いところがあって、経験上、住めば都です。でもできれば自分の性格やライフスタイルにあった場所を選びたいですよね。

 

何年も生活の拠点になる場所について考えることはとても大切だと思います。今回の記事が、自分の生活する場所について前向きに向き合う参考になれば幸いです。

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました☺️