平凡な日常をもっと楽しく

27歳OL。日々のヒトとの関わりを通していろんなことを考えます。ときどき旅行。

話題に困ったときに使える50の質問

こんにちは!今週も1週間お疲れ様です!

 

毎日仕事やプライベートなど、人と接していると、「どうしよう、何話せばいいか分からない」「仲良くなりたいけど話題が思いつかない」なんて経験ありませんか?そんなとき、相手がどんな方でも比較的使いやすい会話の中での質問ネタをまとめてみました!

 

こんな方へおすすめ!

✓初対面やそれほどまだ親しくない人との話題に困る

✓職場でのランチや飲み会の話題に困る

✓テーマパークへ等へ行った際の行列待ち時間が無言地獄

 

話題に困った時の50の質問

f:id:momotaan:20190517190250j:image

ももたんは営業畑の仕事に携わってもう6年目になりました。営業は、最終的には会社のサービスを買ってもらうわけですが、その前に、「人」を買ってもらうものだと思っています。人と人が共感したり、理解しあったりするときに会話は必要不可欠です。これは恋愛でも友人関係でも同じことが当てはまると思います。

 

アラサーともなると、新しく出会った人と打ち解けたり友達になったりするのに、学生の頃のように頻繁に顔を合わせる機会も少ないので時間がかかります。なので、会える機会に会話をたくさんしておくことが、お互い理解し合って打ち解けることにつながっていくのです。

 

50の質問

では早速私がよく使う質問を、相手が誰であっても聞きやすい順番に並べてみます。恋愛、仕事、家族については日常生活や趣味などのことを聞いて距離が縮まったり、ある程度仲良くなってから聞くのがベターです。政治や宗教の質問は人それぞれに価値観や考え方があるものですし、よっぽど仲の良い相手でもない限り、話題としてオススメはしません。それでは参りましょう!

生活編

・お休みの日は何してる?

・最近買ってよかったものは?

・テレビ何みてる?

・最近一番笑ったことは?

・最初一番悲しかったことは?

・仕事の後、晩ごはんいつもどうしてる?

・朝ご飯はごはん派?パン派?

・犬派?猫派?

・オススメの化粧品は(化粧品何使ってる)?

・どの辺に住んでる?

・仕事から帰ったら何してる?

・いつも必ず持ち歩くものは?

・おすすめのストレス解消方法は?

・最近気になったニュースは?

好きな●●(趣味)編

・好きな芸能人は?

・好きな映画/ドラマは?

・好きな本/マンガは?

・好きなお酒は?

・好きな食べ物、おすすめのお店は?

・好きなスポーツは?

・好きな場所は?

・好きな音楽/歌手は?

・何してる時間が一番好き?

・おすすめの旅先は?

・海派?山派?

恋愛編

・恋愛は追いかけたい派?追いかけられたい派?

・最後にキュンとしたのはいつどんなとき?

・ケンカはする?仲直りの方法は?

・告白はメール派?電話派?直接派?

・今まで付き合った人ってどんなタイプの人が多かった(性格・顔)?

・デートはどんなところに行く?

・仲良くいるために意識してることはある?

・興味のない相手からデートに誘われたらどうする?

・恋人と結婚相手に求める条件は違う?

仕事編

・どんな仕事をしている?

・今の仕事は楽しい?大変?

・この先やってみたいことは?

・平日のお昼ご飯はどうしてる?

・なんで今の仕事を選んだの?

・通勤電車の中で何して過ごしてる?

・お給料、ボーナスが入ったら買いたいと思ってるものは?

・何か資格の勉強してる?

その他

・スマホにある中で一番お気に入りの写真は?

・学生の頃の部活は?

・学生の頃のサークルは?

・学生の頃のアルバイトは?

・オリンピック観に行く?何を観る?

・占いは信じる?信じない?

・地元はどこ?地元の良いところは?

・お盆や年末年始はどう過ごしてる?

 

ポイント1:相手に興味を持つこと

質問はしても、その回答をもって話題を広げなくては速攻会話終了です。相手に興味を持って会話に臨むことが大前提です。この人のことをもっと知ろう!楽しもう!という気持ちでいると、会話もスムーズに進んだり、盛り上がりやすくなります。

 

ポイント2:自分の興味がある分野の質問を投げかけると話が続きやすい

たくさん質問項目を並べてみましたが、この質問の中でも比較的「この話題なら自分結構語れそう!」みたいな項目があるんじゃないかと思います。質問してみたはいいけど会話が続かないのでは悲しいですよね。自分の興味のある分野の話であれば、「自分のおすすめは〜」とかその後の話が広げやすくなります。

 

特に女性は「共感」することが多いほど相手に親しみや仲間意識を持ちます。自分の興味ある分野の質問で、好みが似ていることが分かると、打ち解けるまでの時間も短くなるかもしれません。

 

ポイント3: クローズドクエッションよりオープンクエッション

質問にはYES/NOで答えることができるクローズドクエッションと、YES/NOでは答えられないオープンクエッションがあります。相手の考えや好みなどを深く書き出したり、会話を広げやすいのは、後者のオープンクエッションです。

 

例えば、「お休みの日は出かけますか?」という質問だと、「いいえ」と言われてなんとなくその次の言葉に詰まってしまうかもしれません。一方で「お休みの日は何していますか?」だと、「家で映画を観てるよ」と、具体的な相手の好みや考えを引き出すことができます。「そうなんだ!なんかおすすめの映画ある?」と、相手の考えがより分かる方が、比較的次の質問がぶつけやすくなります。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。自分に対して関心を持ってくれる人に対して、人は嫌な気はしないものです(過度な関心は引かれると思いますが)。

 

会話の中で話題や質問をふられると、「私との会話を楽しむ気があるな」「仲良くなろうとしてくれてるのかな」という印象を与えることができます。ぜひ話題に困ったとき、50の質問を思い出してみてください。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました☺️よい週末を!