平凡な日常をもっと楽しく

27歳OL。日々のヒトとの関わりを通していろんなことを考えます。ときどき旅行。

どっちが幸せ?やりたい仕事とできる仕事

こんにちは!また今週も1週間が始まりましたね!ぼちぼち頑張っていきましょう!

 

ところで、皆さまは今の自分の仕事に満足していますか?今日は「やりたい」仕事と「できる」仕事について考えてみたいと思います。

f:id:momotaan:20190512220956j:image

 

どっちが幸せ?やりたい仕事とできる仕事 

皆さまが今就いている仕事は、やりたい仕事ですか?それともできる仕事ですか?様々な仕事・会社がある中で、今の仕事をしている理由はなんですか?私の場合、就活当初特に「やりたいこと」があったわけではありませんでした。どんな仕事でもそれなりにコツコツ結果を出す自信があった(それなりにできるナゾの自信があった笑)ので、女性が働きやすそうな福利厚生の整っている会社を選びました。

 

一方で、自分に明確に「やりたいこと」があって、それが叶う道を選択している人もいます。「やりたいこと」と自分の能力的に「できること」、どちらを優先するのが結果的に幸せなのでしょうか。

 

そもそも「やりたい」仕事とは?

この話を進める上で、改めて定義しておきたいと思います。今回の記事の中で使う「やりたい」仕事とは、「他の誰から指示されなくても、自分がポジティブに取り組みたい、チャレンジしたいと思う」仕事とさせていただくことにします。

 

例えば、私の友人はビールが大好きで、自分の好きなビールにずっと携わりたくてビール会社に就職しました。文章を書くことが昔からとても好きで、小説を書いている友人もいます。

 

そもそも「できる」仕事とは

一方で、今回の記事の中で「できる」仕事とは、「売上や他者から認められるなど、定量的・定性的に成果やパフォーマンスを発揮することができる」仕事とさせてください。

 

例えば分かりやすいところですと、営業で社内トップ10に入ったり。正確に迅速に、事務作業をこなすことができるなどが、当てはまると考えたいと思います。

 

4つのパターン別に考えてみる

この2つの仕事をかけ合わせると、4つのパターンのいずれかで、私達は働いていることになります。

①やりたくないけどできる仕事

別に今の仕事そんなに好きだったり、楽しかったりするわけじゃない。でも周りから褒められたり感謝されることも。たまには賞だってもらっちゃう!なんて方、結構いるのではないでしょうか?ちなみに私はここに当てはまります。

 

きっと真面目な日本人は、会社に入ったら、自分がそんなに好きなことではなくても「求められることは一生懸命やろう」という方が多いんじゃないかと思います。その結果、成果がついてきて、楽しかったり、やりがいを感じるようになって、いつの間にかそれが「やりたい」仕事になることもあると思います。その一方で、自分の能力がもっと他でも活かせるんじゃないかと思ったり、働くうちにやりたいことが見つかって、転職を選ぶ方も増えてきています(実際、私がそうです笑)。

 

②できないけどやりたい仕事

「やりたい」ことはあるんだけども、自分の能力とはマッチしない仕事もあります。例えば、「オシャレが好きで自分のブランドを立ち上げてみたけども、経営のノウハウがなく続かない」など。自分の能力とアンマッチの仕事を選んだ場合、金銭面で苦労する可能性が高くなるのではないかと思います。

 

自分にはなにが「できる」のかが分からない場合、周りの方や友人に言われて嬉しかったことを思い出してみましょう。例えば「人と仲良くなるのうまいよね~」とか「パソコン打つのめっちゃ早くない?!」とか。または、直接友人に「私って何が得意だと思う?」と聞いてみるのもいいと思います。なかなか自分のスキルって、自分では気づきにくいです。

 

③やりたくないしできない仕事

仕事が全くおもしろくないし、つまらない。周りからも叱られてばかり、成果がでない。そんな状況辛すぎます(職場環境がブラックな可能性もあるかもしれませんが)。この③のパターンにあてはまる仕事ををされている方は、個人的には転職を検討したほうがいいんじゃないかと思います。人には必ず1つは、自分の心から輝ける場所があるといいますし。

 

④やりたいしできる仕事

自分が「やりたい」ことで成果も出せているこの④の仕事に出会えたら、最も素敵だと個人的には思います。既述のように、仕事を始めたうちはなんとなくで①だったけど、いつの間にか楽しくなって④になっていた!なんてこともあると思います。新卒からこんな仕事に出会えるなんて、本当に素晴らしいことです。転職や起業など、どんなカタチでも、私も最後はここにたどり着きたいなと思っています。

 

仕事は何のためにするのか

皆さんは何のために働いていますか?今の私は、正直「お金」のためです。「お金」のためであれば、「できる」仕事を選んでおけば、食いっぱぐれる可能性は低いと思います。でももしかしたら、「できる」上に、やってて楽しく、前向きになれる「やりたい」仕事であれば、もっとたくさんのお金を得ることができて、毎日もより充実したり、楽しくなるかもしれません。

 

一方で、お金よりもまずは「自分の夢」や「やりたい」ことを選ぶのもとても素晴らしいことです。私からすると正直「やりたい」ことがあるのって羨ましいです。ただ、個人的にはその場合の経済面が気になるところかなと思います(余計なお世話)。なので、私は自分の「できる」ことに関連するものの中で「やりたい」ことを模索中です。

 

まとめ

つまるところ、どっちの仕事が幸せかは、自分が何のために働くのかによります。私も仕事に「やりがい」や「楽しさ」を感じたいと思っています。なので、上述の通り今は自分の「やりたい」ことを探し中です。ブログも、自分の好きなことを発見したいと思ったことがきっかけで始めました。笑 近い将来、「やりたくて、できる仕事」につけるように、引き続き仕事について真剣に向き合いたいと思っています。皆さまの今の仕事はどの①~④のどのパターンですか?1日の大半の時間は仕事という方が多いと思います。皆さまの今の仕事やこれからの仕事が、納得のいくものでありますように。

 

本日もお読み頂きありがとうございました!