平凡な日常をもっと楽しく

27歳総合職OL。転勤が多く、北海道生活が長かったので北海道が大好き!北海道のこと/仕事のこと/生活のことについて、読んでいて楽しくなる写真や内容を発信していくブログ。

【よく人に話しかけられる人ってどんな人?】パターンや傾向を徹底分析!

f:id:momotaan:20190702212044j:plain

道を歩いているとよく人(他人)に話しかけられるって方いませんか?

ももたんもだいたい1ヶ月に1回くらいは、道を歩いていると他人から声をかけられることがあります。

旦那ちゃんや友達にそのことを話すと、月に1回というのは比較的話しかけられることが多いようです。どうして人から話しかけられやすいのか、また、人から話しかけられることって良いことなんでしょうか。これまでの経験から分析してみたいと思います。

 

 

人に話しかけられる時のパターン

一口に「話しかけられる」といっても、思い起こせばいろんなパターンがありました。

道を聞かれる

外国人観光客が増えたからか、ここ最近では外人さんに聞かれることが多くなった気がします。英語はそんなに得意ではないのであたふた。グーグルマップにはとても助けられています。

写真をとる

観光地で歩いていると、「シャッター押してもらえませんか?」とよく頼まれます。特に札幌に住んでいたときなんかは、大通公園やすすきので。

道中の話し相手

新幹線や飛行機で隣の席になったおじいちゃんとかによく話しかけられます。「ご旅行ですか?」みたいな。お話するのは好きですが、移動時間に寝たり読書したいと思っている時はなかなか大変。でも、楽しそうに話してくださるので結局目的地に着くまでおしゃべりすることが多いです。。笑

ナンパ(?)

飲み会帰りに「もう一軒どう?」はナンパあるあるなのかなと思っているのですが、その他にも印象に残っているのがいくつか。駅で友達を待っていると、「待ち合わせですか?それまでお茶しませんか?」とか、自宅への帰り道、「一緒に夕食食べていきませんか?」とか、近所を歩いていたら、「最近引越してきたんですけど、どこかいいお店知りませんか?一緒に行ってもらえませんか?」など。ちょっと怖いです。

 

頻度としては道を尋ねられること、写真を取ることを頼まれることがダントツに多いですし、多くの方も経験あるものではないかと思います。飛行機や新幹線で話しかけられたり、なんてのは話しかけやすい特徴が影響しているのではないかと思います。

 

人に話しかけられやすい人の特徴とは

既述のパターンを踏まえた自己分析と、自分だったらどんな人に話しかけるか、という観点から特徴を洗い出してみたいと思います。

無害そう

話しかけたら嫌な顔されそう、攻撃してきそう(これはないか)、みたいな人には自分だったら絶対に話しかけません。私自身も、友人からは雰囲気ふわふわしてるとか言われるので、きっと他人からも無害そうに見えてるのでしょう。

スキがある

スキがない人には、きっと話しかけるスキがないです。例えば私はわりと歩くのが結構ゆっくりで、話しかける側もタイミングを取りやすいのではないかと思います。だから他人からあまり話しかけられたくない人は、セカセカ急ぎめで歩いていればきっとかなりの勇者か、ガチで緊急を要する人以外は話しかけてこないと思います。

真面目・誠実そう

自分がそう見えるかどうかは置いておいて、自分だったらちゃんと答えてくれそう、親身になってくれそう、みたいな人を選んで話しかけると思います。せっかく道聞いてるのに全然違うとこ教えられたら嫌ですもん。

清潔感がある

もし自分だったら、短い間でもなるべく話していて気持ちがいい方と話したいと思います。髪の毛がちゃんと整えられていたり、アイロンのかかったシャツを着ていたり。

平均的

「人は見た目が100パーセント」なんてタイトルのドラマが昔ありましたが、全くの他人なわけですから、見た目でどんな人か判断するしかありません。もし自分だったら、顔、髪、服装から判断して平均的な人を選ぶのかななんて思います。あんまりイケメンすぎたら緊張しちゃって話しかけづらい、高級バックとか持ってるお姉さんだったらなんだか足を止めてもらうのがはばかられる。。とか。

 

人から話しかけられやすいって良いことなのか

f:id:momotaan:20190702213018j:plain

つまるところ、人から話しかけられやすい人の特徴って、無害・誠実そうでスキがあり、話していて気持ちがよさそうな平均的な見た目の人といったところでしょうか。改めて書いてみると、「スキがある」こと以外はまあまあいい感じじゃないでしょうか!(自己肯定!)笑 

 

他人から話しかけられやすいということは、きっと知人、友人などからすると、だいぶ親しみやすかったりするんじゃないかななんて思います。というわけで、人から話しかけられやすいことは良いことなんじゃないでしょうか。でも「スキがある」ことは場合によって危険な目に遭いかねないですから、気をつけておきたいですね。

 

話しかける時の注意事項

最後に、話しかける方へ、話しかける時の注意事項をお話させてください。それは、「いきなりヌッと登場しない」ことです。前触れもなく突然目の前に登場されるとめちゃくちゃビックリします。事前にアイコンタクトでも送っていただきながら近づいて来ていただけるとありがたいです。アイコンタクトが難しそうであれば、視界に登場する前に「あの」や「すみません」など声をかけていただけると、スムーズかなと思います。

 

さいごに

ネットが何でも教えてくれたり、暇つぶし相手になってくれたりと、他人との関わりが希薄になってきている今の時代。改めて人から話しかけられやすいことって良いことだと思ってます。自分も人に道を尋ねたりしますが、想像以上に丁寧に道を教えてもらえてなんだか幸せな気分になったり。ちょっとした時間ですが、人と話す機会があるって素敵だと思うのです。

というわけで、人から話しかけられやすい皆さま、スキに漬け込まれないように気をつけながら、明日からも胸を張っていきましょう!

 

ここまでお読みいただきましてありがとうございました☆