平凡な日常をもっと楽しく

27歳OL。日々のヒトとの関わりを通していろんなことを考えます。ときどき旅行。

8割くらいがちょうどいい

こんにちは!GW明けの平日も折り返しましたね!ブログ見に来てくださってありがとうございます!

 

皆さまは誰かに言ってもらって「気持ちがラクになった」「救われた」という言葉、ありませんか?今日は私が過去に言われて、とっても印象に残った言葉をテーマにお送りしたいと思います。

 

8割くらいがちょうどいい

日本人って、結構真面目な人が多いなと思います。自分で言うのもなんですが、私も真面目です。笑 真面目にあれもこれも頑張ろうと思うと、思い通りにいかなかったときにとても落ち込んでしまったり、イライラしてしまったり。そんな私に、尊敬するしている先輩がかけてくれた言葉が「8割くらいがちょうどいい」でした。

 

言葉をかけてもらった場面は仕事でしたが、これ、結構いろんなことに当てはまるかもと思っています。気を張りすぎたときに思い出すと、スーッと力が抜けて気持ちがラクになるんです。何でも8割を目指して行動するようになってから、仕事では昇格したり、プライベートでは結婚したりと、ハッピーづくしです。「8割くらいがちょうどいい」、そんな話をご紹介させてください。

仕事

海外に旅行したりすると(国にもよるでしょうが)、売り物の上に肘をついてレジでお昼寝しちゃってる店員さんがいたり、運転しながら歌ってるタクシーの運転手がいたり。外国では自由に、楽しく働いてる人がいるんだ!となかなか衝撃でした。笑

 

決して手を抜いた方がいいと思っているわけではありません。あの仕事もこの仕事も「完璧に仕上げなきゃ!」と思っていると、焦ってしまったり、煮詰まってしまったり、それによってストレスが溜まって、何かにあたってしまったり、そんな自分が嫌になったり。なんて負のスパイラルに陥った経験ありませんか?私はあります。

 

・プレゼン資料は一発目から完璧に作らなくて大丈夫。(ざっくり作って一度誰かにチェックしてみてもらおう)

・仕事の中身に優先順位をつけ、スケジュールを考えて、その日の内にやらなくてもいい仕事は後回しにしても大丈夫。(人にお願いしたりするものは早めにやろう)

 

こんな感じで考えるようになってから、効率が以前より上がったり、いいアイデアが思いつくようになりました。

 

家事

毎日絶対ご飯を作らなきゃ、お皿は洗っておかなきゃ、土日くらいは絶対掃除をしなきゃ、床に髪の毛が落ちてたり、 ホコリなんてあったらダメ、なんていろいろ頑張りすぎていませんか?

 

疲れてたらご飯はお惣菜を買ったり、出前でもいい。お皿は次の日まとめて洗ったっていい。お掃除も掃除機かけるくらいでいい。なんて、8割くらいを目指してみるといつもより心に余裕ができて、家事が少し楽しくなるかもしれません。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。ご飯だって腹8分目がいいって言いますし。煮詰まってしまったとき、心に余裕がなくなってきたとき、自分で自分に言い聞かせてみましょう。気持ちがラクになって、パフォーマンスが上がったり、楽しくなったりするかもしれません。

「8割くらいがちょうどいい」

 

f:id:momotaan:20190508215335j:image