平凡な日常をもっと楽しく

27歳OL。日々のヒトとの関わりを通していろんなことを考えます。ときどき旅行。

携帯のひったくりに遭ったハナシ

私は以前、携帯のひったくりに遭いました。今回はその時の体験から思うことを書きたいと思います。これ、誰の身に起きてもおかしくないことなんじゃないかなと思います。読んで嫌な思いをされる方もいる内容かもしれません。もしよろしければお付き合いください。

 

どのようにして携帯をひったくられたのか

19時くらいで、あたりは薄暗くなり始めた頃でした。友人との待ち合わせで、何も買わないのにコンビニに入って待つことがなんとなくその時は躊躇われ、コンビニの駐車場の隅っこに立って待つことに。人通りや車通りも多く、携帯を取り出して、ネットニュースを見ながらぼーっと時間が過ぎるのを待っていました。

 

 しばらくすると、自転車に乗った男の人がやってきて、私の前を横切って行きました。ぶつかるんじゃないかと思うくらいスレスレだったのですが、「運転危ないなあ~。ちょっとふらついたのかな。」と思ってすぐにまた携帯に目を戻しました。

 

その2、3分後くらいだったでしょうか。何かがこちらに向かってくる気配を感じたので、ぱっと横を見ると、先ほどと同じ自転車に乗った男性が猛スピードでこちらに向かってくるところでした。目があったと思った次の瞬間には、私が手に持っていた携帯をがっちり掴んで、そのまま自転車で通り過ぎていってしまいました。

 

最初は何が起きたのか分かりませんでした。知り合いによるイタズラ?いやいや、あんな知り合いいないいない!なんてぐるぐる。体はびっくりしたのか、涙も勝手にポロポロと溢れてきました。程なくして、待ち合わせをしていた友人が到着。私は自分の携帯にロックをかけていたかったため、不正に利用されないように、友人の携帯を借りて携帯キャリア会社へ電話をかけ、電話の利用を止めてもらいました。

 

その後警察に届け出て、警察と一緒に現場の写真等何枚か撮られ、いろいろと聞かれたのですが、結局何日経っても、携帯が私のもとに戻ってくることはありませんでした。

 

この体験から得た教訓

携帯を触っていると周りへの注意が散漫になる

 駅や公園、いろんなところで携帯をいじりながら歩いている人、待ち合わせをしている人ってたくさんいると思います。時間を有効に使うために、連絡を取るために、携帯は必要ですよね。でも、携帯の画面ばかりに夢中になっていると、周りで起こっていることへ注意がいかなくなります。その結果、自分の身に迫る危険に気がつかなかったり、誰かに危ない思いをさせてしまうかもしれません。

 

携帯には必ずロックをかけておいた方が良い

当時、まさか自分の携帯が他人の手に渡るなんて、想像もしていませんでした。実際、ひったくられてから、私が携帯キャリアに連絡をして利用を停止してもらうまでの間に、私の電話帳から何件か電話をかけていたようでした。電話に出た友人は不審に思って警察に連絡してくれていました。

 

こんなことにならないように、大切な人たちに迷惑をかけないように、自分を守るために、日頃からロックはかけておかなければならないですね。

 

日頃からのリスクヘッジを大切に

今回のことを母親に話すと、驚きながらも「携帯がアンタの身代わりになってくれてよかった」と言われました。確かに、自分の身体には何も害はなくて、不幸中の幸いだったのかもしれません。

 

危ない思い、怖い思いをしなくて済むように、自分を守るために、リスクヘッジしておくことが大切だと思いました。特に女性の方は、防犯ブザーとか持っておくと気持ち的にも御守り代りになるのでいいんじゃないかなと思います。

 

さいごに

携帯って、貴重な金属がたくさん使用されているので、とても高く売れるみたいですね。まあそれはいいとして。物騒なニュースを見ても、「自分だけは大丈夫」みたいな根拠のない自信があって、まさかこんな体験をするとは思っていませんでした。

 

自分の身を守れるのは、やっぱり自分です。気をつけていても防ぎようのない理不尽な事もあるかもしれません。でも、気をつけていれば防げることも多少はあると思います(今回の私みたいなパターンのはきっと防げたはず)。自分の身の周りのヒト、モノの状況は気にする習慣を付けておいて損はないです。全ての方が、安全で楽しい毎日を送れますように☺️🌱

 

お読みいただきありがとうございました!

f:id:momotaan:20190506232407j:image