平凡な日常をもっと楽しく

27歳OL。日々のヒトとの関わりを通していろんなことを考えます。ときどき旅行。

社会人5年、一旦疲れてきた自分へ。

こんばんは!

今日もお仕事お疲れさまです。

最近街で就活生を見かけることが多くなりました。

 


なんだかんだ就活してから6年、実際に社会人になって5年経ちました。

社会の厳しさや楽しさを知り、何十年も働いて育ててくれた親のありがたさを知り、、とまあ5年間いろいろ感じることはあるわけですが。

 


ふと就活生だったときの私の日記を読み返してみましたら、なんだかふむふむと思うところがあったので、ブログに残しておきたいと思います。

 


自己満8割ですが、働いてる皆様や就活生の皆様にも何かの参考になれば嬉しいです。

 

 

 

以下約6年前の私の日記

_____________________________________

 


「心の中のビジョンは、現実になるんだ」

これは、世界的に人気を博したビートルズのボーカル&ギターとして知られる、ジョン・レノン(1940-80)の言葉。

 


今日、初めての内定をもらった。嬉しい!!

内定先の最終面接で、ジョン・レノンの言葉と似たお話を人事部長の方にされた。

 


「面接だってことを一回忘れて、なんでもいいから死ぬまでにやりたいことできるだけたくさんあげてみて下さい」

 


と言われて、プライベートでやりたいこと、仕事の面でやりたいこと、とにかくたくさんあげた。

犬を飼いたいです、結婚したいです、エジプトに行ってみたいです、新しい商品つくってみたいです、いろいろなカレーを食べたいですなどなど。

こんなこと聞いてどうするのかな、どーでもいいことばっかり言ったら落ちちゃうかなとか思った。

 


そしたら部長さんは、めっちゃ笑顔で

「いいねえ、それは全部実現するかもしれないねえ。

こういう話聞いたことある?富士山の話。

どんなに富士山の近くに住んでる人でも、登ろうって気持ちがないと一生登らずに終わる。だから、どんなことでもまずは心に思い描くことが大切。思わないと、現実にはならないってことを、知っていて欲しい。」

 


なるほどなあって。私は実家が愛知県なんだけど、いつでも行けるって思ってたから行きたい!って思うことがなくて、結局今でも名古屋城には行ったことがない。笑

そんなかんじでいつでもその気になればやれるし!って思ってることは、「その気」がないといつまでたっても叶わないんだなあって。

 


_____________________________________

 


5年経って、会社の偉い人や出世していく人を見て、夢や、やりたいことは大きくなくちゃって、なんとなく思ってたけど、仕事でも何でも、自分の好きなことややってみたいこと一個一個思い描くこと、やってみることが大切なわけで。

そしたら人生がまたちょっと楽しくなるんじゃないかなって今改めて思ったわけです。

(もちろん大きな夢や野望がある人は私的には憧れですが。そして当時の人事部長が言いたかったこととは解釈がちょっと違うのかもしれませんが。笑)

 

 

先週のブログで、お休みの日にやりたいことをつらつら並べましたが、ああゆうの意外と大事なのかもって勝手に納得しました。笑

まずはこの前書き出したことから、叶えていきたいと思います☺️

 


ここまで読んでいただいてありがとうございました☺️

 

(写真は全然関係ないですがこの前ぼーっとジョギングしたときの写真。笑)

f:id:momotaan:20190325201319j:image