平凡な日常をもっと楽しく

27歳OL。アラサーが毎日を楽しく過ごすために行く旅こと。仕事のこと。毎日のこと。

【大学受験が私の人生を決めた】両親への感謝と新たな決意

私は今27歳です。27年間生きてきて、就職したり結婚したりと自分で悩んで決断する場面をいくつか経験してきました。そんな中で、今の自分に一番大きな影響を与えていると思うのは「高校生の時の決断」です。

 

とはいえ高校生でこのブログを目にしてくださる方は限りなく少ないと思います。今回の記事は自分が親になった時、子どもに同じことをしてあげられるように、また、受験を控えるお子様を持つ親御様への何かの参考になれば嬉しいです。

 

決断は高校卒業後の進路選択

 高校3年生になった時、私は大学へ進学したいと思っていました。弟もいるので比較的両親に負担の少ない国立へ行けるよう、部活を引退してからは受験勉強に備える毎日を送っていました。

 

センター試験が終わっていよいよ二次試験の願書を提出する大学を選択することになりました。私は、高校を卒業したら「一人暮らしをしてみたい」とずっと思っていました。

 

家族のことはもちろん好きです。でも、自分ひとりで暮らしてみたい、一人で立ってみたいという思いの強かった私は、地元からは通うことのできない大学を受験したい旨を父と母に伝えました。

 

すると父も母も、少し寂しそうではありましたが

 

「よし、それじゃあ願書を取り寄せようか」

 

と特に深く理由を聞くわけでもなく、私の意見を全面的に受け入れてくれました。私が選択したのは北海道の大学で、地元からは電車や飛行機を乗り継がないと会えない場所です。それでも両親は反対の一言もなく私の決断を応援してくれているんだと、とても気が引き締まる思いがしたことを、もう10年近く前のことですが覚えています。

 

無事に北海道の大学へ合格した私を、両親が空港まで見送ってくれました。今でも、私の姿が見えなくなるまで、涙をこらえながら手を降ってくれていた母親の姿が忘れられません。親が泣くところなんて、見たことありませんでしたから。気丈に振る舞って、私の未来を応援してくれていることが本当にありがたかったです。

 

決断して良かったこと/悪かったこと

そんな大学生活は本当にあっという間で、大学が北海道だったことから全国転勤のある会社に就職したにも関わらず、初期配属は北海道。そして社会人4年目のタイミングで東京へ異動になって、(社会人6年目の)今に至ります。

 

この道を歩んで、良かったと思うこともあれば、別の選択をしていればこうだったのかなと振返ることもあります。

 

ちょっとだけ羅列してみたいと思います。

 

良かったこと

・初めての場所でも、住めば都になると実感できたこと

・今まで親にどれだけ助けてもらっていたかが少し分かったこと

・長い休みになると友達が遊びにきてくれること

・いろんな地方出身の人に出会えたこと

 

悪かったこと

・親に何かあってもすぐには会えないこと

・就職で北海道外に出る人も多く、恋愛は遠距離になりやすいこと(笑)

 

 

正直悪かったことはこれくらいしか思いつきません。笑  自分で決めたことって、それを正しいものにしようという前向きな力が自ずと働く気がしています。自分の決断から発生したことだから、ネガティブなことがあっても後悔する可能性が低くなるのかなと思っています。

 

 

北海道に行く決断をしたから大切な友人にも出会えて、今の会社にいて、夫にも巡り会いました。あの時の決断は、間違いなく私の人生に大きく影響しています。

 

両親への感謝と新たな決意

高校生の時、自分で決めた道を歩んできて、良かったと思ったことも、後ろを振り返ることもそれなりにありました。でも一つ確信できたことは、「自分で決断した人生は、自分で責任が持てる」ということです。

 

親や、誰かから勧められて、なんとなく流されていたのでは、何か後悔することがあったとき「あの人に言われたからだ」と人のせいだとつい思ってしまうかもしれません。

 

でも、自分で決めたことであれば起こった結果は全て自分のものとして、前向きに受け入れることができます。同時に、自分で選んだ道を楽しくできるのも、「これで良かった」と思えるのも、全て自分自身だと思います。

 

あの時、迷わず私の決断を信じてくれた両親には本当に感謝しています。

 

 

また自分が親になった時に今から決意していることは、「子どもの決断は出来る限り尊重する」ということです。

 

自分が親にしてもらって、良かったと思うことはやっぱり子どもにもしてあげたいと思っています。

 

 

そんなこんなで今週もまた1週間始まりましたが、自分で決めた人生を楽しく生きていきたいと思います!

 

 

堅苦しくなってしまいましたが、本日もここまでお読み頂きありがとうございました☺️!

食べて美味しい!見て楽しい!アイスキャンディーPALETAS

こんにちは!日曜日皆さまいかがお過ごしですか?

 

5月から暑い今年の夏は、一体どうなってしまうのでしょう。今日は暑い日に食べて美味しい、見て楽しい、そんな素敵なアイスキャンディーショップ「PALETAS」をご紹介したいと思います。

 

 アイスキャンディーショップ「PALETAS」の魅力

私がPALETASさんを訪れたのは昨年の10月頃。残暑の暑さが残る鎌倉を散策した、鎌倉駅までの帰り道でした。散策帰りに立ち寄れる立地、可愛いお店の外観に惹かれ中へ。

 

入り口のショーケースには色とりどりのアイスキャンディーが並んでいました・・!!!ではさっそく感じた3つの魅力をレポートさせていただきます!

f:id:momotaan:20190602102422j:image

魅力その1:カラフルで豊富なフレーバー!!!

 ショーケースの中には30種類以上ものフレーバーが並んでいました!夫と二人で行ったのですが、いつもは即決の夫もかなり悩むくらいの種類の多さ。また、どれも大きめにカットされたフルーツがゴロゴロ入っているのでめちゃくちゃ美味しそうなのです。。

 

ミルクベースのもの、チョコレートベースのもの、フルーツベースのものと、先にベースのテイストから決めてもいいですし、好きなフルーツから決めていくものいいですね。

f:id:momotaan:20190602102428j:image

 悩みに悩んだ結果、牛乳好きの夫はイチゴミルク、私はキウイ&パイナップルのさっぱりしたキャンディーにしました。

 


f:id:momotaan:20190602102436j:image

魅力その2:アレルギーがあっても安心して食べられる!

アイス購入前に店員さんにお声がけすると、17種類のアレルギーに対応した、それぞれのアイスキャンディーの成分表を確認することが出来ます。自分の目で成分表をチェックすることができるので、アレルギーをお持ちのお子様の親御様にも安心だと思います。

 

本当に多くのフレーバーがあるので、アレルギーの元になる成分を除いたフレーバーにもきっと出会うこと出来ます。

 

魅力その3:複数店舗&お取り寄せ可能なため試しやすい!

PALETASは2019年6月現在、1号店の鎌倉店の他にも東京ミッドタウン店(六本木駅)、GINZA SIX店(銀座駅)という、都内から好アクセスな場所にもお店が展開されています。

 

ちなみに現在~2019年10月15日まで、長崎県ハウステンボス(お菓子の城)にて限定フレーバーを含んだ10種類のアイスキャンディーのポップアップストアが展開中です。定期的に各地で期間限定のショップが設けられています。

 

また、オンラインショップからお取り寄せもできるため、関東にお住まいではない方もお試ししていただくことができます。※オンラインショップでもアレルギー成分表を確認することが出来ます。

 

 ※本日ご紹介した鎌倉店はこちら。

 

さいごに

店内には椅子が多めに置かれているので、ゆっくりおしゃべりしながらアイスを楽しむことができました。また、テイクアウトして鎌倉の町を散策するのもいいですね。 PALETASから徒歩圏内には、小町通り(鎌倉で有名な散策の楽しい小路)や、涼を感じられる銭洗弁財天など、有名な観光名所が本当にたくさんあります。

 

せひこれからの季節、パレタスのアイスキャンディーを試してみてください☆

 

※鎌倉観光について書いた記事のこちらもよろしければご参照ください。

www.smilemomotan.com

 

 本日もお付き合いいただき、ありがとうございました。

【和歌山】大人旅の味方「いちご電車」が可愛すぎる!

こんにちは!今日は私がこれまで出会った中で最も可愛くてお気に入りの電車、「いちご電車」をご紹介します。

f:id:momotaan:20190530225107j:image

 

「いちご電車」とは?

f:id:momotaan:20190530211949j:image

「いちご電車」は2006年に誕生した、ご覧の通りいちごがプリントされた電車です。和歌山電鉄貴志川線を走る電車で和歌山駅~貴志駅の14駅を結んでいます。

 

真っ白な電車のボディに、真っ赤なイチゴのデザインがとってもキュートで女心をくすぐります。電車正面の、黒地にゴールドイチゴのプレートも粋ですよね。私が訪れたのは少し前になりますが、どうしても乗ってみたくて、いちご電車目当てで北海道から旅行しました(笑)。
f:id:momotaan:20190530211907j:image

 

気になる社内は?

f:id:momotaan:20190530211927j:image

期待を裏切らない、いちごっぷりです。広告類は一切なく、いちごのプリントのタペストリーやポスターが並んでいます。いちごって食べても美味しいですけど、眺めていても幸せになれる素敵なフルーツですよね。

 

のれんもいちご。売っていたら思わず買ってしまいたくなる可愛さです。床は木目調で全体的にあたたかい雰囲気の車内です。走行中車内から見える田園風景も含め、何駅もぼーっと乗っていたくなる癒やしの空間でした。
f:id:momotaan:20190530211917j:image

 

どの駅から乗るのがおすすめ?

f:id:momotaan:20190530211920j:image

最初にお伝えしたとおり、この電車は和歌山駅~貴志駅間を運行しています。停まる14駅の中で乗車におすすめの駅は絶対にココ!「貴志駅」です!ネコが駅長を務めているのが特徴のこちら。もともと貴志駅の売店で買われていた看板ネコだったそう。駅の外観もよく見るとネコミミが付いていたり、猫好きにはたまらない駅です。たくさん写真を撮りたくなっちゃいます。


f:id:momotaan:20190530211914j:image

駅のいたるところに駅長のデザインが。


f:id:momotaan:20190530211911j:image

私が訪れた際は、三毛猫の「たま駅長」が健在でしたが数年前に亡くなってしまい、今は2代目の「ニタマ駅長」が後を継いでいるそうです。また私も会いに行きたいなあ~。


f:id:momotaan:20190530212005j:image

さりげなく帽子にはいちごがデザインされています(抜け目ないです)。

 

駅の中の売店では、いちご電車やたまグッズが販売されていますので要チェックです!

 

 

また、和歌山電鐵には「いちご電車」を含めかわいいプリントの電車が全部で3種類あります。「いちご電車」、たま駅長をモチーフにした「たま電車」、レトロなおもちゃたちの雰囲気がたまらない「おもちゃ電車」です。それぞれ時刻によって電車が異なりますので、下記のリンクから事前に時間を確認しておくことをおすすめします。

www.wakayama-dentetsu.co.jp

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。可愛いものが好きな方、都会の喧騒にちょっと疲れたという方、猫好きの方へとってもおすすめです!週末は、いちご電車に乗って癒されちゃいましょう!和歌山駅から貴志駅までは繋がっていますので、関西旅行の際や、東京から日帰りでも楽しめるでしょう☺️ぜひ一度訪れてみてください。

 

 

本日もお読みいただきありがとうございました!よい週末を🍓🍓🍓

【私定時で帰れません】帰りたいアラサーOLの傾向と対策

f:id:momotaan:20190530072524j:image

私の月の残業時間は大体45時間です。1ヶ月、20日程度出社したとすると1日2時間以上は残業する計算になります。我が社の定時は9時〜17時半なので、19時半までお仕事とすると、家に帰って21時くらい。ご飯食べて寝るだけになっちゃいますね。

 

「アフターファイブも充実させたい。」そんな強い思いから見えたことをレポートしたいと思います。

 

 

定時で帰れない傾向と対策

帰れないと嘆きまくるまえに、定時で帰れない原因を分析してみましょう。原因ごとに対策が異なります。

 

①業務量が多すぎる

朝から晩まで会議や打ち合わせがびっちり。資料を作ったり作業をする時間がない。そんなのが我が社の日常茶飯事です。

 

1日の業務時間に、仕事の量が見合っていないのです。

 

対策:仕事をなくすことが仕事!「その仕事本当に必要?」

目的がボヤッとしたまま始まるような、訳の分からない会議。上の人の機嫌をとるためだけの報告会の資料作り。

 

日々の業務には、「この時間、無駄だったかも」と思うようなものが混ざっていませんか?本当にそれは必要な仕事でしょうか?

 

ある人材会社の方と話す機会がありました。そのとき、言われた言葉が印象に残っています。

 

「仕事を減らすことが仕事。本当にやるべきことを見極めて、それに全力を注げるチームが成功する。」と。

 

与えられた仕事をそのまま鵜呑みにするのではなく、自ら必要な仕事を見極めて取捨選択する習慣を付ける必要があります。なかなかすぐに習慣化するのは難しいので、まず業務を始める前に「この作業は何のためか」を考えてみるようにしましょう。

 

②要領が悪い

真面目で丁寧。それは長所です。ただ、調べ物をしたり、書類を作ったり、何をとっても人一倍時間がかかってしまう。

 

今私のチームの後輩には、このタイプの子がいます。理解は早いし、ミスは少ない。だから、要領良く仕事を進めるコツを少しずつものにしていく必要があります。

 

対策:優先順位を決める!「今日はここまで!」

一番手っ取り早くて効果がでやすいのは、これ。一日の業務の優先順位を決めましょう。そして時間を区切って進めていきます。頭をつかう必要がある仕事(入力など作業ではない仕事)は、予め決めていた時間が来ても閃かなかったり、煮詰まったりしたら一度やめて別の業務に移りましょう。

 

全部を100%完成できたら素晴らしいです。でも、80点くらいでだいたいのことはうまく回っていきます。肩の力を抜いていきましょう。

 

③仕事が好き

中には仕事が好きで好きで仕方がない!という方もいます。私の隣の席の後輩はこちらのパターン。その後輩いわく、家に帰ってもとくにやりたいこともないし、ゴロゴロしていても楽しくない。であれば、会社で仕事をしていたほうが、生きている心地がして楽しいんだと。

 

す、、、すごい!!!私の常識では考えられません(笑)。でも、このタイプの方も少なからずいらっしゃいます。というかそう思える仕事に出会えているのはとても素晴らしいことだと思います。 

 

対策:なし!「好きなだけお仕事しましょう!」

体に負担のかからない程度に、家族に心配をかけない程度に、好きなだけお仕事しましょう。

 

④生活残業

会社の先輩にはこのパターンの方もいます。生活費を稼ぐために仕事を見つけてできる限り仕事していくぜ!という方。でも中には、残業時間を減らして家族との時間をとりたい、趣味の時間を楽しみたい、という方もいるのではないでしょうか。

 

そんな方には下記のような対策をご提案致します。

 

対策:転職検討の余地あり!

もしかしたら、今と同じ労働時間で待遇がより良い会社があるかもしれません。しかし私は実際に転職をしたことがありませんのでこれについてはあまり無責任なことは言えません。

 

転職を考えて転職サイトを見て回ったり、実際にエージェントの方と会ったりして、自分が思っているよりも世の中には本当いろんな会社があることを知りました。専門家の方に無料相談できるサイトもありますし、一度相談だけでもしてみるのはいかがでしょうか。 

 

⑤雰囲気的に帰りにくい

自分の仕事は終わっているのに、周りの先輩や後輩が帰らないからなんとなく帰りにくい。。なんてことありますよね。ちなみにここまで書いてきたとおり、私のチームには①~④それぞれが当てはまるメンバーがいます。

 

①についてはチーム全体で改善していく課題だと思います。業務量が多く、終わらないのに1人だけ帰宅するのは確かに憚られます。ただ、既述の通り②~④については個人の課題である可能性が高いのです。もちろん「大丈夫?」と声をかけて、何かサポートできることがあれば手伝いましょう。でも、個人の都合や意思に付き合ってズルズルと残業をする必要はありません。

 

対策:一旦帰ってみる!「私定時で帰ります」

 自分の仕事は終わっている、手伝うこともなさそう。だけど誰も帰らないから帰りづらい。

 

そんなときは一度勇気を出して定時で帰ってみましょう。残業が当たり前、それに違和感を抱かない感覚になってしまってからでは改善が難しいです。というわけで私自身、定時キャンペーンを実施してみました。

 

試しに1週間定時で上がってみた

私の場合、定時で帰れない理由は「①業務量が多すぎる」と「⑤雰囲気的に帰りにくい」が当てはまりました。業務量については、その業務や打合せの目的を事前にチームで共有し、全員が意識して進める事で、早く打合せが終わったり役割分担ができたりと、以前より効率的にこなす事ができています。

 

定時で帰るのことを実践してから感じたことは、「明けない夜はない」に同じく、「終わらない仕事はない」ということです。

 

絶対やり切れない、無理だと思っている仕事でも、自分で「今日はここまで!」と割り切ってみましょう。もちろん無責任に投げ出すのはいけません。個人的には8割くらい達成できていれば、それでOKだと思います。なので、その8割を確実にこなすために、予めスケジュールを立てておく事が大切です。

 

良かったこと

・仕事終わりの時間が充実!

どっぷりと夜が暮れた暗い道を歩くより、帰り道の外が明るいだけでとっても気持ちが上がります(単純)!リフレッシュできた次の日は、仕事もまた気合いが入るものです。

 

・チーム全体の時間外労働時間が減った!

⑤に陥ってる方は、どうやら私以外にも結構いたようです。私が上がるようになると、つられるように他のメンバーも上がるようになりました。

 

「あれ?意外とみんな帰りたかったんだな〜」と驚きました。ストレスを溜めながら心と体を消耗させながら働くよりも、パッと上がってちゃんと休むようになってからの方が、職場の雰囲気も良くなった気がします。

 

悪かったこと

これが自分でもびっくりなんですけど、特に思い当たりません。

 

なぜ残業が発生するのかをよく見極め、チームで一緒に解決できることはした上で、定時で帰るのです。それに文句を言える人はいないはずです。

 

さいごに

ここ数年、働き方改革に纏わるニュースも多く耳にするようになりました。でも本当に残業をなくすには、法律やルールだけじゃなく、残業の理由を考えて対策を打つことが大切だと思います。

 

人生一度きり。自分に合うバランスで、仕事もプライベートも思いっきり楽しみたいですね。

 

 

本日もここまでお付き合いいただき、ありがとうございました!

【都会or地方】住むならどっち?両方経験したアラサーのOLの分析結果

f:id:momotaan:20190528072815j:image

私は札幌と函館で合わせて3年、そして東京で働いて3年目になりました。つまり社会人6年目です。働いて転勤になるまで、東京では暮らしたことがなく、北海道や愛知(名古屋ではなく田舎の方)で育ちました。

 

都会も地方も経験した今、「住むならどっちがどういいのか」についてレポートしたいと思います。上京を控えていて不安という方、逆に地方に転勤になって不安という方、終の棲家はどっちがいいのか悩んでいる方、お読み頂けたら嬉しいです。

 

 

都会に出てきて思う地方の良さ

正直、函館に住んでた時は「早く札幌に出たい!」と思っていましたし、札幌に住んでいた時は「早く東京に生きたい!」と思っていました。オシャレなセレクトショップはなく買い物をする場所がない、なんて嘆いていました。笑

 

隣の芝は青く見えるとは、よく言ったものです。実際に札幌や、東京に出て、地方の良さを思い知ることになりました(笑)。以下羅列してみたいと思います。

 

・時間がゆっくり流れている(気がする)

・お金が貯まる(使う場所がない)

・なんでもだいたい安い(居酒屋とか顕著)

・他人との距離が近い(お店の数も限られるので顔見知りができやすく、町の人が親戚みたいになる)

・人が優しい(畑で採れた野菜や、釣ってきた魚とかくれる)

・珍しがって都会から友達が遊びに来てくれる etc...

 

この中でもやっぱり地方の良さは、ゆったりとした時間の流れと人の温かさだと思います。さらに、コンビニが家の近くにないなんて当たり前。「でも別にいっか」、大抵のことは「なんとかなるな」と心に余裕を与えてくれるのが地方です。

 

地方から出てきて思う都会の良さ

何に楽しさや幸せを見出すかは人それぞれですが、東京は確かに、一度住んでみて損はない都市だと感じています。

 

・なんでも揃ってる(流行りのお店、ブランドなど)

・人は多すぎるけど、いろんな人がいて刺激を受ける

・夢を追ってキラキラ(ギラギラ)している人がいる

・オシャレをしてキラキラしている人がいる(芸能人にも会えるかも?)

・休日出かけて楽しめる場所が多い(どこへもアクセスがいい)

・徒歩圏内にコンビニやスーパーがある

・友人が誰かしら住んでいる可能性が高い etc...

 

最先端で洗練されたモノやヒト、夢と希望に溢れたエネルギッシュな場所、それが都会かなと思います。元々描いていた都会のイメージは、実際住んでみてもそのままでした。

 

私の友人は北海道が地元で、就職して初めて東京に出ましたが、流行りのチョコレートショップ、地方にはないセレクトショップなどを散策するのがこの上なく幸せと言っています。

 

ミーハーなら都会/マイペースなら地方

こうして書き出してみると、なんとなくこんなタイプの方は都会。こんなタイプの方は地方が楽しいんじゃないかなという傾向が見えてきた気がします。というわけで私なりに一言でそれぞれ表してみたいと思います。

 

周りからバリバリ刺激を受けたい!最先端でいたい!というミーハータイプは都会に住むべきでしょう。先ほど少し書いた、私の友人のように東京を満喫できること間違いなしです。

 

一方で、時間や人に追われるのはちょっと苦手、自分のペースでまったり過ごしたい、というマイペースタイプは地方がおすすめ。私はどちらかというと地方派です。笑

 

個人的にはココがおすすめ

都市を特定するにはあまりにもまだ日本を知らなすぎますが、私が本気でおすすめするのは地方都市です。つまり、都会の要素も地方の要素もちょうど良く両取りした場所ということです。札幌はまさに地方都市です。

 

札幌駅に行けばなんでも揃って、家賃の相場も東京に比べるとかなり安く、ごはんも美味しい!地方の良さも、都会の良さも味わいたい欲張りな私にとっては最高の場所でした。今は東京で働いていますが、どこかのタイミングで札幌に引っ越したいねと旦那ちゃんと話しています。

 

さいごに

都会も地方もそれぞれに良いところがあって、経験上、住めば都です。でもできれば自分の性格やライフスタイルにあった場所を選びたいですよね。

 

何年も生活の拠点になる場所について考えることはとても大切だと思います。今回の記事が、自分の生活する場所について前向きに向き合う参考になれば幸いです。

 

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました☺️

【いじめ保険が販売開始】なくならないイジメについて考えてみた

f:id:momotaan:20190525114243j:image

昨日、ネットで日本初の「いじめ保険」がリリースされたという記事を読みました。小学校低学年を中心に、子どものいじめは年々増加の一途を辿っています。「いじめ保険」は、そんな子どものいじめにかかる弁護士費用を補填する、というものです。

 

いじめがあっても、その事実を加害者側が認めないケースが多く、被害者が苦しみ続けることが多いのが現実。そんな場合に、①弁護士が解決に向けた相談にのってくれること(証拠の集め方など)②一連の解決に向けた弁護士費用を負担してもらえること③子どものケンカや物損などのトラブルについても補填されること、この大きく3つが「いじめ保険」の特徴です。

 

※参考のニュース記事はこちら

amp.review

そういえばこんな体験を思い出した

このニュースを読んで私自身も中学生の時ですが、いじめを受けた体験を思い出しました。1回目のいじめは中学1年生のとき。部活の友達に突然無視されるという、なんともシンプルなものです。最初はそれがいじめであることに全く気が付かず、「単に相手が機嫌が悪いだけなんだろう」なんて思っていました。1週間ほど続いてやっと「あれ?これもしかして?」と思うようになりました。部活のある1人が、みんなに声をかけて私を除け者にして楽しんでいると、他の友人から聞いて初めて「これがいじめか!」と疑念は確信に変わりました。結局私が確信したころには、いじめのリーダーは私を無視することに飽きたようで、いじめが始まる前までの日々に戻りました。

 

2回目は中学3年生のとき。「(私の)友達のAちゃんが狙っている男の子が、私のことを好きらしい」という噂が広がり、私は何をしたわけでもないのに「友達の男を奪った」とか「友達が●●(男の子)のこと好きだと知ってたのに裏切った」とか散々なことを学校内で言われました。当時はガラケーの時代でしたが、シンプルな「ブログ」を書いている子が多く、そのブログに明らかに私のことだと分かるような悪口の書き込みをされたりもしました。

 

結局その男の子が、特に私から何かアクションを起こされたわけでもないことをAちゃんに話してくれたり、味方になって噂を消してくれる友達が多く、1週間ほどで事はおさまりました。今思うと懐かしく、貴重な経験だったと思います。いじめにあったおかげで、心無い言葉でどれだけ傷つくかなど、人として大切なことを学びました。でも、あの時は毎日学校に行くのが本当に辛かったです。

 

対策はあるのか

貴重な経験をしたとはいえ、いじめは、ないに越したことはありません。でも今は、私が子どもだったときと違ってスマホが普及しました。それによってラインのグループを活用した連絡が一般的になったり、Twitterで気軽に思ったことを発信できるようになったりと、いじめのきっかけになり得る媒体が溢れていると思います。また、思春期の小学生・中学生の間のトラブルはどうしてもゼロにすることは難しいと、実際にいじめを受けて思います。本当にひょんなことから始まってしまうんですもん。

 

ではどうすれば少しでもいじめを防ぐことができるのでしょうか。

 

当人同士への働きかけとして、学校では「いじめ」に関するビデオを流したりと、対策はしているようです。でも、一番大事なのは周りの大人たちがしっかりその気配や雰囲気に気づくことだと思います。私がいじめを受けたのは中学生で、周りの子も物事の善悪が冷静に判断できるようになっていましたから、味方もできて自然に解決に至りました。でもきっと小学生の頃なんて、子どもだけの力で解決していくことはかなり難しいです。だから今回のような「いじめ保険」ができたんだと思います。大人が見て、子どもの様子が「なんとなくいつもと様子が違うな」と思ってもそれが確信できるような証拠を集めたり、相談できる先は少ないと思います。そんなときに頼れるのが、今回の保険なのかなと思っています。

 

さいごに

当人同時で解決したり、未然に防ぐことができたらそれが一番だと思います。ただ、子どもが人として成長していく上で、いろんな価値観・性格の他人と関わっていく必要があるのも事実です。そうするとちょっとした勘違いやすれ違い、合う合わないが発生して、いじめにつながる可能性はやはり防ぐのには限界があります。なので、私達大人がしっかり気付いて、対策できるように心がけておくことが必要なんだと思います。

「いじめ保険」、使う機会がないのが一番ですが、覚えておいて損はなさそうですね。

 

 

本日もここまでお読みいただき、ありがとうございました!よい休日を!

話題に困ったときに使える50の質問

こんにちは!今週も1週間お疲れ様です!

 

毎日仕事やプライベートなど、人と接していると、「どうしよう、何話せばいいか分からない」「仲良くなりたいけど話題が思いつかない」なんて経験ありませんか?そんなとき、相手がどんな方でも比較的使いやすい会話の中での質問ネタをまとめてみました!

 

こんな方へおすすめ!

✓初対面やそれほどまだ親しくない人との話題に困る

✓職場でのランチや飲み会の話題に困る

✓テーマパークへ等へ行った際の行列待ち時間が無言地獄

 

話題に困った時の50の質問

f:id:momotaan:20190517190250j:image

ももたんは営業畑の仕事に携わってもう6年目になりました。営業は、最終的には会社のサービスを買ってもらうわけですが、その前に、「人」を買ってもらうものだと思っています。人と人が共感したり、理解しあったりするときに会話は必要不可欠です。これは恋愛でも友人関係でも同じことが当てはまると思います。

 

アラサーともなると、新しく出会った人と打ち解けたり友達になったりするのに、学生の頃のように頻繁に顔を合わせる機会も少ないので時間がかかります。なので、会える機会に会話をたくさんしておくことが、お互い理解し合って打ち解けることにつながっていくのです。

 

50の質問

では早速私がよく使う質問を、相手が誰であっても聞きやすい順番に並べてみます。恋愛、仕事、家族については日常生活や趣味などのことを聞いて距離が縮まったり、ある程度仲良くなってから聞くのがベターです。政治や宗教の質問は人それぞれに価値観や考え方があるものですし、よっぽど仲の良い相手でもない限り、話題としてオススメはしません。それでは参りましょう!

生活編

・お休みの日は何してる?

・最近買ってよかったものは?

・テレビ何みてる?

・最近一番笑ったことは?

・最初一番悲しかったことは?

・仕事の後、晩ごはんいつもどうしてる?

・朝ご飯はごはん派?パン派?

・犬派?猫派?

・オススメの化粧品は(化粧品何使ってる)?

・どの辺に住んでる?

・仕事から帰ったら何してる?

・いつも必ず持ち歩くものは?

・おすすめのストレス解消方法は?

・最近気になったニュースは?

好きな●●(趣味)編

・好きな芸能人は?

・好きな映画/ドラマは?

・好きな本/マンガは?

・好きなお酒は?

・好きな食べ物、おすすめのお店は?

・好きなスポーツは?

・好きな場所は?

・好きな音楽/歌手は?

・何してる時間が一番好き?

・おすすめの旅先は?

・海派?山派?

恋愛編

・恋愛は追いかけたい派?追いかけられたい派?

・最後にキュンとしたのはいつどんなとき?

・ケンカはする?仲直りの方法は?

・告白はメール派?電話派?直接派?

・今まで付き合った人ってどんなタイプの人が多かった(性格・顔)?

・デートはどんなところに行く?

・仲良くいるために意識してることはある?

・興味のない相手からデートに誘われたらどうする?

・恋人と結婚相手に求める条件は違う?

仕事編

・どんな仕事をしている?

・今の仕事は楽しい?大変?

・この先やってみたいことは?

・平日のお昼ご飯はどうしてる?

・なんで今の仕事を選んだの?

・通勤電車の中で何して過ごしてる?

・お給料、ボーナスが入ったら買いたいと思ってるものは?

・何か資格の勉強してる?

その他

・スマホにある中で一番お気に入りの写真は?

・学生の頃の部活は?

・学生の頃のサークルは?

・学生の頃のアルバイトは?

・オリンピック観に行く?何を観る?

・占いは信じる?信じない?

・地元はどこ?地元の良いところは?

・お盆や年末年始はどう過ごしてる?

 

ポイント1:相手に興味を持つこと

質問はしても、その回答をもって話題を広げなくては速攻会話終了です。相手に興味を持って会話に臨むことが大前提です。この人のことをもっと知ろう!楽しもう!という気持ちでいると、会話もスムーズに進んだり、盛り上がりやすくなります。

 

ポイント2:自分の興味がある分野の質問を投げかけると話が続きやすい

たくさん質問項目を並べてみましたが、この質問の中でも比較的「この話題なら自分結構語れそう!」みたいな項目があるんじゃないかと思います。質問してみたはいいけど会話が続かないのでは悲しいですよね。自分の興味のある分野の話であれば、「自分のおすすめは〜」とかその後の話が広げやすくなります。

 

特に女性は「共感」することが多いほど相手に親しみや仲間意識を持ちます。自分の興味ある分野の質問で、好みが似ていることが分かると、打ち解けるまでの時間も短くなるかもしれません。

 

ポイント3: クローズドクエッションよりオープンクエッション

質問にはYES/NOで答えることができるクローズドクエッションと、YES/NOでは答えられないオープンクエッションがあります。相手の考えや好みなどを深く書き出したり、会話を広げやすいのは、後者のオープンクエッションです。

 

例えば、「お休みの日は出かけますか?」という質問だと、「いいえ」と言われてなんとなくその次の言葉に詰まってしまうかもしれません。一方で「お休みの日は何していますか?」だと、「家で映画を観てるよ」と、具体的な相手の好みや考えを引き出すことができます。「そうなんだ!なんかおすすめの映画ある?」と、相手の考えがより分かる方が、比較的次の質問がぶつけやすくなります。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。自分に対して関心を持ってくれる人に対して、人は嫌な気はしないものです(過度な関心は引かれると思いますが)。

 

会話の中で話題や質問をふられると、「私との会話を楽しむ気があるな」「仲良くなろうとしてくれてるのかな」という印象を与えることができます。ぜひ話題に困ったとき、50の質問を思い出してみてください。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました☺️よい週末を!