平凡な日常をもっと楽しく

仕事とプライベートの両立に奮闘する27歳OL。旅行、お仕事、その他日常を通して感じるあれこれ。

たまにはパズルでもどうでしょう

こんにちは!

最近実はパズルにハマっています。子ども時代ぶりにやってみているのですが、なかなか楽しくて一度やりだすと止まりません。笑 

大人になって改めてパズルをやってみて、気づいた魅力があるのでぜひお届けしたいのです!これから長期連休もありますし、皆さま久しぶりにパズルでもどうでしょう?

 

お休みの日はパズルでもどうでしょう 

なぜパズル?

実は、6月に控えている結婚式のウェルカムスペースに飾りたいと思って始めました。会社の先輩が結婚式に、お気に入りの絵画のパズルを飾ったと言っていて、写真もとっても素敵だったので私も挑戦してみることに。

 

パズルの魅力

あくまでもすべて、実際にパズルをやっている私の個人的な見解ですがその魅力をどうしてもお伝えしたいのでお付き合いください。

 

魅力①達成感

バラバラだったものを繋げて、作り上げていくことの達成感がとっても気持ちいいです!完成しなくても、数あるピースの中から一つのピースがうまくピタッとはまるととっても嬉しいですよね!この高揚感がやみつきです!笑

f:id:momotaan:20190425074955j:image

f:id:momotaan:20190425075013j:image

(まだ途中ですが)

 

魅力②集中力のトレーニング

 昔はあまり意識していませんでしたが、パズルって無意識にいろんな力が養われているんじゃないかと思うのです。例えば、集中力。だらだらとなんとなくやっていても、っピースははまりません(ピース数の少ないものや、絵柄によってははまっていくのかもしれませんが)。

絵柄とピースをよくよく見比べて、色合いやちょっとした柄から判断していくのには、集中力が必要になっているなと感じました。やっているときは楽しいのですが、終わったあとは少し疲れます。笑

ただ、学生時代と比べて、勉強する習慣が減った今、集中力を高めるのに結構うってつけなのではないかと思います。

 

魅力③記憶力のトレーニング

絵柄を見て、ピースを見て、を繰り返しながら、「あ!このピースの色合い!この辺りなんじゃないか?!」「あれ?なんかこのピース、この辺な気がするなあ」とヒラメキや気づきがあります。それって無意識に、絵柄や絶妙な色合いを記憶しているからですよね。まるでトランプの神経衰弱をしているみたいな、記憶と答え合わせしていくような、そんな要素があると思います。

 

魅力④忍耐力のトレーニング

 うまくサクサク進めば良いのですが、そうはいかないことの方が多いです。「絶対このピースここだー!!!」と思ってはめてみたピースが若干違ったり、どうしても探しているピースが、埋もれてしまっていてすぐに見つからなかったり。もどかしくなるタイミングが結構あります。そんな状況を耐え忍びながら、完成を目指してひたすらに取り組んでいくわけです。これによって、忍耐力もついているんじゃないかなと感じています。

朝、通勤ラッシュの駅を歩いていると、結構イライラしている人を見かけます。ついイライラしてしまうような場面でも、なるべく心穏やかに過ごせるよう、忍耐力を養うのにも良いんじゃないでしょうか。

 

魅力⑤共同作業としても優秀

1000ピースを一人でやり切るのもまた然り、誰かの一緒にやるのもまた然りです。我が家の場合は、結婚式のために始めたということもあり、旦那ちゃんと一緒にやっています。特に会話はしなくても、同じことを黙々と進めていくこと、それが出来上がっていく過程を一緒に楽しんでいくことで、一体感や達成感を共有することができます。

土日に夫婦で一緒にいて話すこととかないな〜なんて時にもパズルは素敵なコミュニケーションツールになり得ると思います。

 

というか普通に楽しい

あーだこーだと魅力を書き連ね、「パズルはいろんな力を養える修行」みたいな雰囲気も出ていますが、パズル久しぶりにやってみると本当に楽しいです。

キャラクターや景色など、自分の好きな絵柄を選んで、それが一つ一つ出来上がっていくこと。成果がしっかりカタチとして見えることが、楽しいと感じる要因ではないかなあと思っています。

f:id:momotaan:20190425075515j:image
f:id:momotaan:20190425075510j:image

 

注意事項

何ピースのパズルを買うかは自分次第ですが、私が今回久しぶりに買ったパズルは1,000ピース。子供のころパズルをやった淡い記憶があり、結構軽はずみな気持ちで1,000ピースを選択しましたが、なかなか量も多くてハードです。笑

無理なく続けることができそうなピース数のものを選択することをおすすめします。

 

さいごに

子供の時は、おそらく10ピースくらいのいろんなキャラクターのパズルをやった記憶がありますが、大人になってめっきりやる機会がありませんでした。久しぶりにやってみると、他のことを忘れて楽しめるので、とてもリフレッシュできます!

 

お休みの日にガッツリ進めてみるのもよし、1日10分等時間を決めて進めるのもよし。長期連休何しようかな〜とご検討中の方、たまにはパズルでもどうでしょう?

 

 

本日もここまでお読みいただいて、ありがとうございました☺️!

 

ちなみに今回ももたんがチャレンジ中のパズルはこちら。

1000ピース ジグソーパズル ディズニー レスキュイング ピグレット (51x73.5cm)

1000ピース ジグソーパズル ディズニー レスキュイング ピグレット (51x73.5cm)

 

 

 

結婚したい!そのために大切だったこと~5年付き合った彼氏と別れて絶望していた私が結婚に至った理由~

こんにちは!

今週も折り返しの水曜日ですね!

 

今日はタイトルの通り、長年付き合った彼氏と遠距離の末別れてしまい、このまま結婚はもうできないのかも。。と思っていた私が、別れた直後に彼氏ができ、お付き合い1年未満のスピード婚に至った理由を書きたいと思います。

 

結婚したい!そのために大切だった3つのこと

私の家族はとても仲がよく、自分もお父さんとお母さんみたいに仲良くてあたたかい家庭をいつか持ちたいと思っていました。

 

私は20歳~25歳までの5年間、付き合っていた彼氏がいて、年齢的にも付き合った長さ的にも「この人と結婚するんだろうなあ」と思っていましたが、いろいろと悩むところがありお別れすることに。。(絶望)

別れた後、どうすれば新しい出会いや結婚が近づくのかとネットで検索しまくったりもしました。

※前の彼氏と別れてから旦那ちゃんと出会うまでについてはこちらのブログをぜひ御覧ください。

www.smilemomotan.com

 

 そんなこんなで奈落の底にいた私も、25歳で別れて26歳で結婚するというかなりのスピード婚を果たしました。人生何が起こるか本当に分からないものです。現在結婚して早くも1年が経ちましたが仲良く毎日過ごしております。そんな旦那ちゃんと出会えて、結婚に至った3つのポイントをお伝えしたいのです。

絶望していた時の私と、同じような悩みを持っている方の何か参考になれば嬉しいです。

 

ポイント1:フットワークの軽さ

彼氏と別れた直後はしばらく落ち込みまくりましたが、いつまでもメソメソしているわけにはいきません。「恋愛で負った傷を忘れさせることができるのは新しい恋愛」と、いつかどこかで聞いたような(自分のこれまでの恋愛を振り返ってみても大抵そうだったかなと)。

というわけで、基本的に友達からの誘いを断らず、飲み会やごはん、休日はドライブなどとにかくフットワーク軽く行動していました!映画「イエスマン」のイメージです!(みたことのない方は、必見です!) 

 

ポイント2:いつも笑顔でいること

ニコニコしている人と、無表情だったりむすっとしている人、どちらと一緒にいたいかと言われればニコニコしている人の方です。(仕事でも、いつも笑顔の方とだったら一緒に仕事したくなりますよね。)

 

初対面のときはどうしても緊張するし、笑顔を意識する必要があるかもしれませんが、最終的にお付き合いしたり結婚する人は、「あれ、なんか自然にいつも笑ってるな」と思えるような方がいいんじゃないかと思います。

 

ポイント3:女子力を保つこと

「女子力」って具体的に何なんだって感じですよね。

「女子力」をウィキペディアで調べてみました。

輝いた生き方をしている女子(一部の男子)が持つ力であり、自らの生き方や自らの綺麗さや戦闘力、センスの良さを目立たせて自身の存在を示す力。 

 とのこと。せ、、戦闘力?!という感じですが、個人的に解釈しますと、「自分をキラキラさせる力」って感じでしょうか(もっと分かりにくくなってたらごめんなさい笑)。

そして私自身が、自分をキラキラさせるために日頃から気をつけていたことはズバリ「清潔感を保つこと」です。

具体的に私の場合は、大きく3つの要素があると考えています。

①シワシワの服に注意

タンスの中でぐちゃぐちゃになったり、洗濯ジワがひどい服を着ている人と、アイロンがかかっている綺麗な服を着ている人。後者のほうが圧倒的に印象がいいですよね。

とはいえズボラな私は、毎日アイロンをかけるのは嫌です。なので新しく服買うとき、「洗濯ジワがつきにくそうなもの」を条件にして選んでいます。気になるときは店員さんにも相談したりしています。また、たまにはクリーニングに出すと、生まれ変わったようにヨレヨレの服がシャキッとなって返ってきます!

②ボサボサの髪に注意

服と同じで髪がサラサラな人って、たまに駅や道ですれ違うとき素敵だなと思うのです。「年齢は肌と髪にでる」というほど、髪は人の印象を決めるのにとても大切なものです。朝、シャワーを浴びてドライヤーするほどの時間がないときは、少し癖の部分を巻いて、髪をポニーテールにするだけでも、断然キチッとした印象になります。1日10分は髪に時間をかけても損はないと思います!

③ヨレヨレのメイクに注意

髪と同じく、メイクでお肌を美しく見せることも大切ですよね。人と人が話すとき、やっぱり一番目につくのは肌ですもん。汗をかいたり、時間がたったりすると気づかないうちにメイクがよれてしまいます。。お手洗いに行くタイミングや、少なくともお昼休憩と仕事終わりくらいの1日2回位は「メイク崩れてないかな~」とチェックすることを習慣化しておきましょう!

 

初対面の場合、性格なんてまだ分からないのですから、やっぱり外見で清潔感をきっちり保つことがとっても大切だと思います。

 

 

以上

偉そうにいろいろ書いてしまいましたが、悩むより先に、または悩みながらでも行動あるのみだと思います。

悩んでいる誰かのヒントになりますように。

f:id:momotaan:20190424073937j:image

※写真はディズニーランド内のお気に入りの壁

 

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました☺️

 

【海外旅行】美味しいもの大国!台湾を食べ歩き!

こんにちは!

 

日本からも比較的近く、観光地として人気の台湾。

私が利用した宿泊サイトでは、3泊4日、飛行機・ホテル代込で4万円程度。

※もっとうまく取れば、もっと安かったかもしれませんが。笑

 

去年友人と女子旅をして、食べ物の美味しさに感激して帰ってきました。

今日は台湾に行ったら必ず食べて欲しい!美味しいものたちをひたすらご紹介していきます!

 

台湾で食べ歩きをしよう!

f:id:momotaan:20190422213142j:image

胡椒饅頭 

f:id:momotaan:20190422214246j:image

空港って、その国の独特の香りがするって言うじゃないですか(日本は外人さんからすると、醤油の香りがすると聞いたことがあります)。台湾は、胡椒の香りがすごくするなと思いました!ブラックペッパー味に目がないももたんにはうってつけの国です!笑

 

そんな台湾の食べ歩きの代名詞が、「胡椒饅頭」!店頭で作っているのでできたてのアツアツがいただけます!

f:id:momotaan:20190422212917j:image
f:id:momotaan:20190422212910j:image

中にはたっぷりのひき肉と、胡椒がきいた野菜たちがぎゅぎゅっと入っています。ひとくち食べた瞬間、肉汁がじゅわじゅわ~って出てきます。熱すぎて舌を火傷してしまったくらいなので、落ち着いて食べるのがいいと思います。笑

これは本当に美味しくて、3泊4日の旅で、3回食べました。胡椒饅頭を売っているお店はたくさんあるのですが、 個人的には、「福州元祖胡椒餅」というお店がお気に入りです。観光名所の「龍山寺」から徒歩3分ほどの場所にありますので、ぜひ一度食べていただきたいです。

 

 葱油餅

f:id:momotaan:20190422213338j:image

台湾といえば、夜市が有名ですよね。夜の街に、たくさんの屋台が立ち並んでいるんです。歩いているだけで楽しいです!数あるお店の中でもすごく美味しかったのが、こちら、「天津葱抓餅」の「葱油餅」です。

外はサクサク、中はふわふわの生地に、ネギがこれでもかというほど詰まっています。お好みでチーズなどトッピングも何種類か選べました。
f:id:momotaan:20190422213343j:image

袋もとってもかわいい!また台湾に行ったら必ず食べたいです。

 

小籠包

f:id:momotaan:20190422214323j:image

言わずと知れた、小籠包の名店中の名店「ディンタイフォン」。整理券をもらって、1時間待つほどめちゃくちゃ人気でした。

f:id:momotaan:20190422212941j:image

写真切れてしまってるのですが、右端に写ってる生姜たっぷりのタレがこれまたおいしいのです。

 

スープ

f:id:momotaan:20190422213620j:image

お店の名前が分からないのですが、台湾の路面店では、ふらっと入ってサッと食べれる軽食がたくさん売られていました。スープのいい香りに誘われて入ったら、つくねもりもり、下には人参や生姜もりもりのこちら。

f:id:momotaan:20190422213624j:image

あっさりとしていてとても美味しかったです。机のプリントも台湾ぽくてかわいい!

 

火鍋

f:id:momotaan:20190422213303j:image

台湾に来たら一度は食べたい火鍋。お鍋に野菜や練り物がてんこ盛りなのも嬉しいですね。ラム肉なんですけど全然臭みがなく、さっぱりしていてとても食べやすいです。

観光で有名な九份(今日の記事の1枚めの写真)にあったお店で食べたのですが、本当にお店が多くて、どこに入ろうかめちゃくちゃ悩みました。笑

 

かき氷

f:id:momotaan:20190422214300j:image

アイスモンスターのかき氷!数年前に日本にも上陸しましたね(表参道にお店があります)。マンゴーかき氷やタピオカかき氷などが人気です。私が頼んだのはマンゴーとイチゴのかき氷。

f:id:momotaan:20190422213000j:image

写真では伝わりきらないほどフルーツがゴロゴロとたくさん入っています。また、氷の部分もふわふわで柔らかく、濃厚なマンゴーの味でとっても美味しかったです。この夏にアイスモンスターへ出かけてみませんか🍧?

 

豆花(トウファ)

f:id:momotaan:20190422213036j:image
f:id:momotaan:20190422213040j:image

豆乳を固めた、ヘルシーで素朴な味わいのデザート。カロリーも低く、美容にもいいことからローカルの女性もたくさん食べに来ていました。

f:id:momotaan:20190422213454j:image

f:id:momotaan:20190422213546j:image

豆花自体は、豆乳やお豆腐に近い優しい味なので、シロップがかかっていたり、上にてんこ盛りのフルーツや煮豆がのっていたり。お店によっていろんな豆花が楽しめます。日本でも浅草、吉祥寺など本場さながらの豆花がいただけるお店がありますのでぜひ。

 

ティータイム

f:id:momotaan:20190422213119j:image

観光名所、九份のこちらの写真。見える建物の中はお茶屋さんになっています。
f:id:momotaan:20190422213123j:image

こんな感じで伝統のお茶と和菓子がいただけます。お茶の入れ方も、店員さんが丁寧に教えてくれます。九份は雨が多い街なので、お茶をして雨が弱まるのをまったり待つもの楽しいですね。

f:id:momotaan:20190423074553j:image

九份にもたくさんの路面店が立ち並んでいます。ふらっと入ったお店で食べた、お芋を潰して丸めたような甘いお餅のこちらのデザート。
f:id:momotaan:20190422213212j:image

お汁粉のような見た目ですが、甘さが本当に控えめで、ぺろっと完食。台湾はヘルシーなデザートが本当に多いですね。

 

夜はビール!

f:id:momotaan:20190422213238j:image

マンゴーやパイナップルなど、台湾で有名なフルーツたちがビールに!コンビニやスーパーで買えます。ちゃんとフルーツの味がしてとっても飲みやすいビールでした。お土産にもいいですね!

 

まとめ

路面店が多く、食べ歩き天国の台湾。カロリーが低く、美容にもいいデザートや、火鍋のようなヘルシーな食べ物が多く、たくさん食べてもあまり罪悪感がありません!笑

また、日本にも上陸している台湾のお店もたくさんあるのでGWに台湾グルメ巡りはいかがでしょうか。

 

 

以上

本日もお付き合い頂きましてありがとうございました☺️

 

いつまでも仲良し夫婦でいるために!3つの所信表明!

こんにちは!

まだ結婚して1年と少しなのですが、旦那ちゃんとは結婚前と変わらず仲良しな日々を送れています。子供ができたら生活や大変さも大きく変わるんだろうなあと思うのですが。。

 

初心忘るべからずということで、この1年結婚生活を通して感じた、仲良くためにずっと心がけていきたい3つのポイントを書いておこうと思います。

 

ありがとうとごめんね

相手にしてもらったことには、当たり前と思わず感謝の気持ちを必ず伝えたいと思います。ずっと一緒に暮らしていると、「これはこっちがして当たり前」みたいな役割分担だったり、ルールができてきます。やってもらったことにはお互いに感謝の気持ちをもって、言葉で伝えるようにします。自分もそうですが、「ありがとう」と言われて不快な気持ちになる人はいません。

 

また、逆に悪いなと思うことをしたときには「ごめんね」もしっかり伝えたいと思います。

ただ「ありがとう」と「ごめんね」では、「ありがとう」と言われることの方が、断然気持ちいいので、なるべく感謝したりされたりが多い日々を過ごしたいものです。

 

一緒に過ごす

趣味や友人と過ごす時間も大切にしつつも、なるべく同じ時間を過ごして、一緒の体験をして、楽しさや大変さを理解し合えるといいなあと思っています。

 

実際に我が家は共働きですが、極力晩ごはんを一緒に食べたり、洗濯物を一緒に干したり、同じタイミングでベッドに入ったりしています。平日が無理であれば土日のどちらかは一緒にアマゾンプライムをみたり。

 

一緒に何かをすることで、自然と日々の会話の時間を取ることができて、そのちょっとしたコミュニケーションがお互いを理解するのに大切だと感じているわけです。

 

笑顔でいる

この1年通して、これがいちばん大事なんじゃないかと思いました。私が笑っているとき、旦那ちゃんもとっても嬉しそうに笑ってくれるし、私も旦那ちゃんがニコニコしているとなんだかほっこりします。

 

逆に悲しい顔をしていると、どうにか笑わせようと頑張ってくれたり、悩みや辛かったことを聞いて、助けてあげたい、元気に笑顔にしたいと思ったり思われたり。

 

そうやってニコニコ笑顔で過ごしていると、自然と一緒に過ごす時間が楽しくて癒されて、居心地のいい関係でいれるんだろうなあと思います。

 

まとめ

偉そうに書きましたが、人間だもの、ストレスがたまっていたり、イライラしてるときはぶつかってしまったり、頭では分かっていてもうまくできないこともあります。無理せず、できるときに心がけていけたらいいんじゃないかと思います。

 

また、いずれもどちらかだけ意識するのではなくて、お互いが心がけることが大切だと思います。我が家では、結婚記念日とか、節目のときに「これだけはこの先も続けていこう!」と意識合わせをしています。笑

 

これからも仲良くいれますように☺️

 

本日もここまでお読みいただき、ありがとうございました!

 

(写真は全然関係ないですが、お庭がとってもかわいいハワイのパンケーキやさん)

f:id:momotaan:20190421092946j:image

 

私の青春時代を彩ったお菓子たち~番外編~

今週のお題「平成を振り返る」

 

こんばんは!

私の青春時代を彩ったお菓子たち~駄菓子編~に続いて、その他のお菓子も好きだったものをまとめてみました。お気に入りだったお菓子たちを書きたい欲が高まってしまい。。笑

同じく当時100円くらいで買えたお菓子たちです。

こちらはランキング形式ではなく、よく買っていた順で書いていきます。

※リンクが多いですがどうかご容赦ください。

 

ねるねるねるね

ねるねるねるね ブドウ味 10個入 BOX (食玩・知育)

ねるねるねるね ブドウ味 10個入 BOX (食玩・知育)

 

これ今でも買っちゃいます。2種類の粉を混ぜ合わせてお菓子を作るこの工程が、大人になった今でも楽しいです。1番の粉に2番の粉を混ぜると生地がふっくら膨らんで色が変わるんですよね~!笑

味も最近はいろんな種類が出ているようですが、私はこのぶどう味が一番好きです。

 

シゲキックス

復刻版シゲキックス スーパーレモン 20g×10袋

復刻版シゲキックス スーパーレモン 20g×10袋

 

 しびれるほどの酸っぱさがたまらないです。

大人になった今でもかなり酸っぱく感じます。会社のデスクの中に入れておいて、眠たいときに食べるようにしています。(結構目が覚めます笑)

 

ポケモン指人形 

ポケモンキッズ キミにきめた!編 12個入 食玩・ガム (ポケットモンスター)

ポケモンキッズ キミにきめた!編 12個入 食玩・ガム (ポケットモンスター)

 

これ本当に大好きでした。もはやお菓子のジャンルに入れていいのか分かりませんが、指人形めっちゃ集めました!笑

たくさん集めて、弟とおままごとみたいに遊んだなあ。床に散らかしてしまっていた指人形を、当時飼っていた犬が食べてしまって家族で大慌てになったり。。いろんな思い出のある一品です。 

 

チョコボール

森永製菓 チョコボール<キャラメル> 28g×20箱

森永製菓 チョコボール<キャラメル> 28g×20箱

 

私はキャラメル派でした。結局今に至るまで一度も金のエンゼルに出会えていませんが、銀のエンゼルでたときの嬉しさといったら忘れられません。エンゼル集めて、当時月の缶詰とか太陽の缶詰めちゃくちゃ欲しかったなあ。

 

 チョコエッグ

今はディズニーやドラえもんなどいろんなチョコエッグが出てるみたいですね。チョコエッグが出てきた当時はこのパッケージだった記憶があります。中からどんな玩具が出てくるか、いつもとっても楽しみだったなあ。実家の部屋の棚に、玩具が並べてあります。笑

 

ツインクル

明治 ツインクル 5粒×10個

明治 ツインクル 5粒×10個

 

 チョコエッグよりも小さくて、たまご型のチョコの中からは玩具ではなくお菓子が出てくるのです。お菓子の中からさらにお菓子が出てくるという驚きと、可愛らしい見た目が、私の少女心をつかんで離さない一品でした。

 

 

以上

青春時代にお世話になったお菓子たちでした!

駄菓子編のこちらももしよろしければ御覧ください。

www.smilemomotan.com

 

懐かしい気持ちにしみじみしたところで、また明日から1週間頑張りますか!!!

お付き合いいただきありがとうございました☺️!

私の青春時代を彩ったお菓子たち~駄菓子編~

今週のお題「平成を振り返る」

 

もうすぐ平成が終わりですね~

私は平成生まれなので、新しい年号が来るのがなんだかちょっと寂しいような気もします。

この前たまたま駄菓子屋さんを通ったのですが、小さい頃好きだった駄菓子がまだまだ販売されていることにすごく嬉しくなりました。

 

小さい頃家族でとスーパーに行くと、母が100円玉を1枚くれて、それで買える分だけ買っていいよと言われていました。100円を握りしめてどれを買おうかな、何個変えるかなとワクワクしていた気持ちが本当に懐かしいです。

また、遠足のおやつも買いに行くのがとっても楽しみでしたね~。

あれからもう20年近く。いや~結構な年月が流れていることに驚愕です。笑

 

というわけで、アラサーOLである私の青春時代を彩ったお菓子をランキングにしてみました!

※リンクが多いのですがどうかご容赦ください。

f:id:momotaan:20190421105453j:image

 

アラサーOLの青春を彩ったお菓子たち~駄菓子編~

第10位 ポテトフライ

東豊製菓 ポテトフライ フライドチキン 11g×20袋

東豊製菓 ポテトフライ フライドチキン 11g×20袋

 

ポテトチップスよりも厚切りで大きくて。そんな贅沢感が私の子ども心にささっていました。味付けもポテチとはまた違った独特な味ですよね。今でも思い出すと無性に食べたくなります。笑

 

第9位 コーラシガレット 

コーラシガレット 30個入 清涼菓子

コーラシガレット 30個入 清涼菓子

 

ソーダやココアなど、いろいろな味がありましたね!タバコってなんかかっこいい!とか思っていた子供時代(結局今に至るまで喫煙歴はありませんが)。吸えないんだけど、タバコを吸うマネをするのがなんか楽しい!と思って、遠足のお菓子にいつも買ってもらっていました。

 

第8位 チョコバット 

三立製菓 チョコバット 1本×60本

三立製菓 チョコバット 1本×60本

 

クッキーとケーキの間のような、あの独特の食感が病みつきになります。袋の内側に「ホームラン」の文字があれば当たりでもう一本もらえるんですよね~。20年ほど前より値上がりしていて少しショック。笑

 

第7位 すっぱいぶどうにご用心 

明治チューインガム すっぱいぶどうにご用心 3個×20袋

明治チューインガム すっぱいぶどうにご用心 3個×20袋

 

私がよく買っていた当時とはパッケージの絵柄が変わっていますがこちら!一つだけ中にすっぱい粉が入っているのです。味はまあ普通のガムなのですが、ロシアンルーレット的な、食べて楽しいガムです。母と弟と一つずつ食べて運試しをよくしていた、思い出の一品です。

 

第6位 モロッコヨーグルト

モロッコヨーグル 60付+10当たり付き

モロッコヨーグル 60付+10当たり付き

 

 木のスプーンで少しずつ少しずつすくって食べる時間が大好きでした。味も他の何かに例えるのが難しい、これでしか味わえないヨーグルトの親戚のような独特のお味。柔らかくて、ふわふわしたような食感もお気に入りでした。

 

第5位 ヨーグルトゼリー

坂製菓 ヨーグルトゼリー 50本入り

坂製菓 ヨーグルトゼリー 50本入り

 

こんにゃくやナタデココなどいろんな種類がありますが、私はこのヨーグルトゼリーが好きでした。これ、遠足の前日に冷凍庫で凍らせておくと、翌日持っていって食べることにちょうどいい固さになっているんです。 うわ~想像したらまた食べたくなってきました。笑

 

第4位 ビッグカツ

すぐる ビッグカツ スペシャルソース味 1枚×30袋

すぐる ビッグカツ スペシャルソース味 1枚×30袋

 

 たまにコンビニにも置いてますよね。この薄さと、ソースの美味しさから何枚か食べたくなってしまう憎めないおやつ。お酒のおつまみにもいいんですよね~。一度食べだしたらやみつきなので、容器入りのものを大人になってから買ったりしました。笑

 

第3位 うまい棒

 絶対に私達を裏切らないうまい棒。皆さまはどの味がお好きですか?私はやっぱりコーンポタージュとサラミですかね~。 私はそのまま上から食べるのですが、友人は少し砕いてお箸で食べるそう。小銭がポケットに入ってたりすると、ついつい買ってしまいたくなる一品。

 

第2位 フルーツの森

共親 フルーツの森 22g×24袋

共親 フルーツの森 22g×24袋

 

 グミとおもちとゼリーの親戚みたいな食感。味もフルーツの風味がして好きでした。それと同じくらい、この周りの器がソフトクリームのコーンの部分みたいで、これも美味しいんですよね。遠足のときには必ず買ってもらってたなあ。

 

 第1位 きなこ棒

棒きなこ(きなこ棒) 50本入

棒きなこ(きなこ棒) 50本入

 

 きなこ好きにはたまらない一品。お砂糖や水飴をかためたものに、きなこがまぶされています。一口食べると優しい甘さが口いっぱいに広がって、懐かしい子供時代が呼び起こされます。こちら、冷凍庫に入れてから食べるとアイスキャンディーのようになって、これからの季節にぴったりです。

 

 

以上

私の青春時代を彩ったお菓子(駄菓子)たちでした!

どの駄菓子にも思い出があって、なんだかしみじみ。。皆さまのお気に入りもこの中にあったでしょうか?

今日もここまでお付き合いいただいてありがとうございました!

 

【ブログ】とある初心者ブロガーOLの一日(平日)

こんにちは!

今日はとある初心者ブロガーももたんの1日を書きたいと思います。

 

この1ヶ月、毎日ブログを書き続けて、

「仕事をしつつどんなスケジュール(平日)でブログや家事をしているのか?」

と友達に聞かれることがありました。

まだまだ駆け出しの初心者ブロガーですが、ブログを始めてからの1日の流れと自分なりの仕事、家事、ブログを両立するポイントを書き起こしてみたいと思います。

f:id:momotaan:20190420101524j:image

 

スケジュール

am6:00 起床

昨日のブログアクセス数をチェック(どうしても気になります笑)

 

am6:30 朝食

トーストとヨーグルト、コーヒー牛乳が我が家の定番です

 

am7:20 家を出発

行きの電車で前日に下書きしたブログ記事を修正

 

am8:30 会社へ到着

am8:45 始業

pm12:00 昼食

お昼はシフト制のため、多少前後しますがこれくらいの時間

食堂で食べたり近くのお店を開拓したり

 

pm19:00 退社

日にもよりますが、最近はこれくらいの時間に退社することが多い

帰りの電車でブログを読む

 

pm20:00 帰宅

pm20:10 夕食の支度

いつも30分以内を目標に調理

 

pm20:40 夕食

旦那ちゃんと今日一日会社であったことの話をしたり

 

pm21:30 入浴

必ず湯船をためてゆっくり30分ほど入る

 

pm22:30 ブログ

翌日の記事の下書き

※洗濯物は3日間分くらいをまとめて回しますが、回すのはこの間。

 

pm:23:30 就寝

 

晩ごはんを作る

だいたい家に帰ってくるのが20時過ぎなので、食べる時間も遅くなりすぎないよう、時間をかけず30分で用意することを心がけています。

 

①パッと作れるもの

f:id:momotaan:20190419095240j:image

パスタやうどんなどの麺類は個人的に時短の味方だと思っています。

トマト缶やツナ缶、めんつゆやネギ、卵、チーズなど常備しているものを活用すれば、だいたい30分以内で作れます!

 

②土日の作り置き

f:id:momotaan:20190419095244j:image

土日に作っておいたお惣菜たちを温めるだけ、焼くだけ。(写真は肉じゃがですが、カレー、ハンバーグ、鶏肉のつけ揚げ辺りが我が家の人気メニューです)

また、キムチやお漬物、梅干しなどもあればより食卓が賑やかになります。

汁物も出来る限り作るようにしていますが、インスタント系のお味噌汁やコーンスープなども強い味方です。

 

③頑張らない

無理のない程度でご飯の支度をすることが、何かと続けていくコツだと思っています。

既述の通り、インスタント系や冷凍食品に助けてもらったり。

今日はムリってときにはスーパーでお惣菜を買って帰ったり、旦那ちゃんと帰りのタイミングが合えば駅で待ち合わせて外食しちゃったりします。笑

 

旦那ちゃんとの時間

同じ家に住んでるものの、朝起きてから寝るまでの間で旦那ちゃんと一緒に過ごせる時間は4〜5時間程度。

コミュニケーションの時間を大事にしようと、お互い趣味の時間(私で言えばブログを書いている時間)以外は基本的に一緒に何かをしています。

例えば、晩ごはんは帰る時間がズレても極力一緒に食べたり。

洗濯物を一緒に干したり。

向こうが洗い物をやってくれている間に私は洗濯物を畳んだり。

 

平日仕事もしつつ家事が回るのは、旦那ちゃんがごはんを作ること以外のことを積極的にやってくれるからな面も大きいです。(感謝と惚気)

 

お互いの趣味の時間もとりつつ、生活に関わる部分は同じタイミングで行うこと。

それによって自然と会話の時間が生まれているなと思います。

 

ブログを読む・書く

読むのは仕事帰りの電車だったり、仕事の休憩時間、お風呂の中でだったり。時間を見つけてはいろんな方のブログを読みに行かせていただいています。

勉強になることが本当に多いのです。

 

自身の記事を書くのは、前日の夜。

PCが家でしか使えないので、夜の間にだいたいの下書きを済ませておきます。

記事アップ当日は、行きの電車で下書きを読み返し、文章を修正したり追加したりの最終チェック。

そしてだいたいお昼休みごろにアップしています。

 

必須アイテムはスマホのモバイルバッテリー!

これがないと行き帰りスマホの電池がもうもちません。。(スマホ4年も使っているからかもしれませんが笑)

 

まとめ

そんなこんなで、平日は仕事・家事(ごはん)・ブログをこのようなスケジュールとポイントを意識して実践中です。

掃除などその他の家事やどこかへ出かけたり、友達と遊んだりなプライベートの時間は休日に回ることが多いです。

 

平日の時間の使い方の何か参考になれば嬉しいです。

まだまだ省みる点が多いこのブログですが、これからも頑張ろうと思います。

お読みいただき、ありがとうございました☺️